これは私のお手製のオリジナル猫じゃらし棒。







この猫じゃらし棒のポイントは先端に開けた穴。




売ってるおもちゃは棒から紐が取れちゃうとそれで使い物にならなくなる。
この猫じゃらし棒のいいところはひもを通せば何度でも簡単に猫じゃらしが作れるということ。

ひもだけ振っても充分食いついてくるけど、ひもの先端におもちゃを結べばなお良いでしょう。
材料費は200円程度。





こーゆーのがエンチョーに売っているので、


それをエンチョーの工具コーナーで、半分に切って更に先端に穴を開ければ出来上がり~!



これをたまに自慢気に里親様に差し上げたりする・・・んだけど・・・






先日実家にこんなおもちゃがあった。






あ、すごい!
これも棒に穴が開いてる!
すごい!いいじゃん、これ。



「おかーさん、これどうしたの?」


「100均で買ってきた」



え?

100均?


しかもおもちゃ付き・・・・・・・・







負けた・・・・





※注意※
この100均の猫じゃらしはゴム紐なので、猫がじゃれた時に尻尾などに巻きつくと締め付けられて猫が恐怖を味わうこともあるため、できれば普通の紐に付け替えると良いです。



2015/9/28
スポンサーサイト


コメント

  1. 坂ち | 27ET4VhU

    わははは!
    オチがあるとは!

    良く遊ぶ仔猫は賢くなるそうなので
    この際、けむさんの手作りも
    おかあさんの百均のでも、、、
    うんと遊んでもらいましょう!!!

    うちも、先端付け替えたオモチャの方が
    良く遊んでくれます(^∇^)

    しかし、、百均いい仕事してますねw

    ( 21:58 [Edit] )

  2. ちわここぱぱ | -

    さすが百均

    てか、エンチョー?の工具コーナーが気になる~

    ( 07:11 )

  3. けむ | -

    Re:

    >坂ちさん

    よく遊ぶ猫は賢くなるのか・・・その割にチャジロウはおバカちゃんです、例外か?
    百均は使いようですね、いい仕事してます、実に素晴らしい。



    >ちわここぱぱさん

    しまった!エンチョーは全国展開しゃないんですね!
    ホームセンターでお店で買ったものを加工するコーナーがあるんです。私の持っていない電動ドリルもあって便利です〜♪

    ( 12:10 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事