なおじろうは耳ダニ・回虫がいたのでしばらくの間他の猫達と隔離していた。

けれどそのうち子猫達の結膜炎がクラミジアだとわかると、今度はなおじろうに伝染らないよう、隔離生活が続いていた。




先週クラミジアがなんとか沈静し、やっとのことでマシャもお届け。

マシャがんばれよ~~~~







マシャを届けたタイミングでなおじろうも他の猫達に解禁することにした。





なおじろうは人のそばにいるのが大好きなのに、随分ひとりぼっちにさせてしまったな~・・・


でも私は保護期間の多少の「かわいそう」は何とも思わない。(ようにしている)
それは幸せになるための我慢の時間だから。









せっかく解禁になったというのに、他の猫達に会わせると皆から「シャー」と言われ、

ナナからはなぜか猫パンチされるなおじろう・・・・



その頃なぜかムゥちゃんが急におとなしくなって様子がおかしい・・・と感じていた。
あんなにいたずら小僧で食いしん坊でなんでも我先に、だったのが、
寝てばかりいるし、ご飯は食べるものの「一応食べる」的だし、、、

どうしたんだろう・・・

病院に連れて行こうかどうしようかと悩んでいた。





そんな折、猫を飼っている友人から「友達が猫を飼いたいと言っている」と連絡をもらった。
「おとなしい子希望」


ならばジロちゃんなんてどうだろう。
ジロちゃんはビビリだけどおとなしくてやさしい子だ。
おもちゃで遊ぶ時も他の子よりも奥ゆかしくて出遅れる。(笑)

ジロちゃんの写真を送るとすぐに「会ってみたい」と返事が来て「急で悪いけど今日は?」と言われ、
慌てふためいてスケジュール調整しわが家に来てもらった。

友人同伴。
子供同士が同級生でいわば友人のママ友さんを紹介してもらったことになる。
子供達も一緒に見に来てくれた。





ジロちゃんは逃げないようにケージに入れておいた、が抱っこするとものすごく抵抗される・・・
譲渡会ではビビッてるから抵抗しないのに、家だとこうなのか?
なんとか無理やり抱っこを続けると今度は唸りだす・・・

ジロちゃんてば~~~~




それで当然ながらついでにわが家の他の子猫~ムゥちゃんとなおじろう~も見てもらったのだが、

ムゥちゃんもそんなわけで元気がなくて、人見知りはしないがアピール力不足、
その代りなおじろうがママ友のお母さんと息子くんにすり寄っていた。

「この子おとなしくて人懐こいですね」


なおじろうは相変わらず目の濁りが気になっていた、しかもあれからひどくなった気もしていた・・・

ムゥちゃんは医者に行こうか迷っていたくらいでもしもトライアル最中に具合が悪くなったりしたらという心配が頭を駆け巡り・・・

どちらを推すこともできずに往生していると、



なんとママ友さんとその息子くんは「なおじろう」を選んだ。






えっ!
この子でいいんですか?!
でもこの子は目が白内障で、、、確かに生活に支障はありませんが、目が、目が~・・・・


友人のママ友のあいこさんは、
そんなことは構わない、それよりアレルギーテストをしたいのですぐにトライアルをしたい、と言うことで、
トイレやら爪とぎやらとりあえずのフードを持たせてその日になおじろうを連れ帰ってくれた。

あいこさんはアレルギー体質のようで、
まずトライアルしたいというのが条件だった。






2015/11/7  マシャトライアル
2015/11/12 なおじろうトライアル
スポンサーサイト


コメント

  1. 坂ち | 27ET4VhU

    なおちゃん、お口周りが愛らしい♪
    アレルギー、出ないといいですね。
    このコはもっと可愛くなると思うなぁ~♪

    ( 10:32 [Edit] )

  2. けむ | -

    Re: 坂ちさ~ん

    ありがとうございます、なおじろうはまだ色々と調べないといけないような気がしてねぇ、、
    里親さんのアレルギーも、なおじろうの方も、なんともないといいんですけど ^^;
    でも坂ちさんにそう言ってもらえて勇気百倍!

    ( 22:22 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事