ミリヤが帰ってきたのはちょうどマシャをお届けした翌日だった。

「兄弟再会」・・・できなかったなぁなーんてちょっとばかし考えながら。









マシャの里親さんは若い男性でRさんという方。
今まで猫は飼ったことがなかったがずっと飼いたかったという。
家族全員動物好きで、昼間はおうちにいるおばあちゃんが面倒みてくれるということだったが、ビビりでツンデレのマシャはトライアル期間中ずっとRさんの部屋から外に出られないでいたらしい。

家族にはRさんが抱っこして居間に連れていって会わしていたという・・・



Rさんの部屋にはキャットタワーからトイレからコタツから猫ベッドまですべてがそろっていたからその部屋だけで完結していたんだろう。



お届け前にRさんから「何を用意したらいいですか」と聞かれた時、

私は「トイレとフード」としか答えなかったのに、Rさんはありとあらゆるものを揃えてあったのだった。


ちなみに私はいつも用意するものと聞かれると「トイレとフード」くらいしか答えない。
最低それだけあれば猫の生活ができるから。
猫は好きなところで寝るからわざわざベッドなんていらないし、食器はなにを使ってもいいし、キャットタワーは家具を伝わってタンスの上に登れるようにすれば同じこと。
まぁ爪とぎはあった方がいいかもしれないけれど。
必要と思われるものは猫の個性に合わせてあとから揃えればよろしい。




するとRさんの部屋に行く途中、別の部屋になんと2階建てケージまで発見した。


私はすかさず、
「ケージまで買ったんですか?ケージは必要ないですよ・・・」


と言うと、Rさんは「つい色々揃えちゃいました」と答えていた。




慣れている猫を飼うのにケージは必要ない。
「もし新しく子猫でも拾うようなことがあったら、ケージはその子を慣らすために使うことがあるかもしれませんね。」
私はさもケージの使い道を限定するようにそんなふうに言ってみた。


するとRさんはこう答えた。

「そうですね、慣れてきたらゆくゆくはもう一匹猫を買いたいと思っているので」




    


そうか、Rさんもう一匹飼いたいのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ミリヤをすすめてみようか・・・





ミリヤは本当にきれいな猫で、その後ろ姿はうっとりするほどだった。




身体の毛は長くはないのに尻尾だけがふわふわしていて長く、しかも全身真っ白。
今まで色んな猫を見てきた私も見たことのない美しさ。















誰かに無理矢理勧めなくてもネットにでも掲載すれば遠方からも申し込みが来るくらいだろう。


でも・・・・・・・


でも兄弟一緒にいられるのなら・・・・・・・・



Rさんにミリヤの写真を送るとミリヤを気に入ってくれて、なによりも「兄弟と聞くと一緒にいさせてあげたくなっちゃいます!」と言ってくれた。






そして結局

ミリヤはマシャがいるおうちへ行くことになった。





しかしそれが決まった途端マシャが再び結膜炎を再発してしまい、それが治るまで一旦お届けは保留となった。

ミリヤを届けたのはちょうどマシャのお届けから2週間後、兄弟が離れ離れになってまるっと2ヶ月後のことだった。
2匹は最初ミリヤがシャーと言っていたが、翌日には取っ組み合いのふざけっこをして、その後マシャがミリヤの毛づくろいをしていたという。












実はマシャはRさんからなんと「ココ」という新しい名前をつけてもらっていた。



つまり、
ミリヤが最初のおうちで一緒にいたのがスコミックスのココちゃん、
そして次のおうちの同居猫=元兄弟もココちゃんになったわけだ。











2015/11/21 ミリヤ2回目のお届け


スポンサーサイト


コメント

  1. ふぶき | -

    わぁ〜わぁ〜

    ミリヤがマシャのお家に!
    わぁ〜!
    自分ちの猫と兄弟と聞くと他人と思えないのはよくわかります…
    なによりマシャ…もといココちゃんとミリヤさん、ご家族の多いおうちで楽しそうで良かった!
    収まる時は収まるんですね〜
    ホントに猫の世界とご縁は奇なもの。興味が尽きませぬ(笑)

    ( 13:08 )

  2. けむ | -

    Re: わぁ〜わぁ〜

    ふぶきさん、やはり兄弟の縁はなにより強いものなんでしょうか。
    こうなる運命だったのかなぁ、、私にもわかりません。
    ただし、トライアル成功したらの話ですけどね、何しろ出戻りミリヤですから(^^;;

    ミリヤがいなくなってちょいと淋しい私です。

    ( 12:20 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事