11月下旬の記事で、

保護した時目がぐちゃぐちゃで、、、目が見えなくなった子猫達を紹介したのを覚えているだろうか。






その子達は皆ハッチーさんの猫カフェで保護しながら里親募集をしてきた。






譲渡会での子猫達



全盲のマーヤは猫カフェの環境にも慣れ、
この子は本当に目が見えないのか?と思うくらい、他の子猫達と普通にじゃれて遊んでいる動画をハッチーさんが送ってきてくれて、
私達はそのたびに驚いていた。


自分でキャットタワーに登ることもなんの問題もなくなっていた。



キャットタワーの上のベッドでくつろぐマーヤ




ご飯を食べるマーヤ





そのマーヤちゃんの


里親さんが決まった。





全盲の猫を承知でおうちに迎えてくれる人があらわれたんだ・・・



実はマーヤちゃんだけじゃない、


目が委縮してしまったライトや、





目の大きさがちぐはぐだったシャーリーちゃんも、


以前に比べて随分良くなったシャーリー



みんなみんな、、、
この1ヶ月で里親さんが決まったのですよ! 



詳しくはコチラ↓↓↓
くるるんスタッフブログ



すごいよね!?

すごいよね!!!


保護された時、あまりのひどい状態に私ときたら・・・「安楽死」という言葉まで発していたのに・・・・


目の見えない子猫達①




その時のハッチーさんの言葉を思い出した。



「けむさん、重く考えなくていいですよ。多分大丈夫、かえっていい出会いがありますよ!」




・・・・・・・・・・・・・・・



ハッチーさんの言った通りや~~~~~  





外観を厭わずちゃんと猫として迎えてくれる人がいる。

そして彼らも実は他の猫と何も変わらない。

違うのは個性だけで一匹一匹が世界でたった一匹だけの猫。



よかったね、おめでとう。

マーヤ、ルース、ライト、シャリー、ウィリー!!!





ウィリーは警戒心が強く人慣れに時間がかかりそうだったが



表情が柔らかくなった(里親さん宅にて家猫修行中)





みんなおめでとう






2016/1/9 マーヤの里親さんが決まる(Y地区の子猫の里親さんがすべて決まった)

スポンサーサイト


コメント

  1. 坂ち | 27ET4VhU

    いつもくるるんのスタッフブログ読んでいるので
    段々可愛らしくなっていく様子や
    仔猫らしい動きに、、、


    猫って凄い!目不自由なんだよね?


    と、私も驚きでした。
    (高い所に登ったりしてましたよ!)

    その子の個性だと思って接すれば
    いいんでしょうね。
    新しい家族と、沢山遊んで貰って、、
    丸々した猫になって欲しいなぁ、、

    ( 07:23 [Edit] )

  2. けむ | -

    Re: 坂ちさん

    そうです!そうです!
    動物ってすごいですよね!
    目が見えなくたって順応するし、悲観的になったりしない。
    目が見えないことも個性でいいんですよね!
    今回のことで勉強になりました、私もまだまだですね(^_^;)

    ( 10:28 )

  3. ちわここぱぱ | -

    みんな良かったね~
    おめでとうε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

    ( 08:02 )

  4. けむ | -

    Re: ちわここぱぱさん

    ありがとうございまーす!
    こういう人がいるから世の中捨てたもんじゃないって思えます!
    だから頑張れます!
    これからも頑張るぞー!

    ( 12:39 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事