同じく去年の11月からトライアルに行っていたなおじろう。


fc2blog_20151117012448572.jpg


なおじろう


なおじろうのトライアル



こちらは先住猫との相性のお試しでなく、人間のアレルギーのトライアル。



便りがないのは無事の知らせ・・・とはよく言うもの。

年が明けてトライアル先のあいこさんにその後の様子を聞くと、



「なおちゃんはもうすっかり我が家の一員になっています」と、

嬉しいお返事をもらった。



当初、家の中であまり動き回らなかったなおじろうも、

「我が家に来たてで緊張していただけみたいです。最近は家中、走り回り、探検し、遊び、寝ています」と。


そっか~目がよく見えていなかったわけでもなかったんだ~~
(それとも見えていなかったけれどもうすっかり家の中を把握したのかも・・・)



「私のアレルギーも大丈夫そうなので、このままうちに迎えたいと考えています。構いませんか?」









構いませんとも!



よかった~~~~なおちゃん!!!






ただなおじろうの目の白濁のことが心配だった。

今後ひどくなるとも限らない。
左目はいまどうなっているだろうか、、右目は大丈夫だろうか、、、



そのことをあいこさんに話すと、
ついでがあるからと、しばらくしてうちになおじろうを連れて来てくれた。
息子くんのけんちゃんも一緒に。




なおちゃん!!

なおちゃん久しぶり!




ところがなおじろうはなぜかキャリーバッグにうずくまったまま出て来ようとしない。

はは~
もしやこの家に帰ってきちゃったと思ってるのかな?

「僕はもうここのおうちにには帰らないんだ!僕はいまいるおうちがいいんだ!」

・・・なーんて思ってるのかな?(笑)





やっとのことで顔をあげるなおじろう



大丈夫よ、なおちゃん。

なおちゃんはもうけんちゃんのおうちの子になったんだよ。
おばちゃんに目んめだけ見せてちょうだい。









2016/1/19 撮影


fc2blog_201511281246162f8.jpg
2015/11/28 撮影




以前の目と変わらないように見える。
ひどくはなってないし、右目はなんともない。




たとえ見えなくなっても大丈夫のような気がした。
あいこさんとけんちゃんは目を理由になおじろうを返したりしないだろう。




なおじろう、よかったね、
もうおばちゃんちに来なくていいよ。

なおじろうは今までもいい子だったけど、
これからもあいこさんを困らせることしちゃダメよ、
なおちゃんは今いるおうちにずっといていいんだよ。



あいこさんが「お礼に」とお菓子を置いていってくれた。




お花のアイシングで飾られたクッキーには「Thank you」の言葉が。


ありがとうを言いたいのは私の方だった。
なおじろうをもらってくれてありがとうございます。






2016/1/19



スポンサーサイト


コメント

  1. 坂ち | 27ET4VhU

    仕事中に読んで、うるうるしちゃいました(T ^ T)
    なおちゃん、又何処かに連れて行かれると
    きっと思ったんでしょうね。
    フジっぺもそうです!!!
    病院に予防接種に、去年行った時
    (3年に一度でいいと言われたので、、)
    もえ私は死んでしまいます!くらいの
    声で、車の移動中鳴いてましたもん。

    なおちゃんは、もうケムさんちのおうちを
    卒業したんだよぉ〜、、、、
    卒業しょうしょかは出さなくていいんだよぉ(笑
    ↑ベッキーちゃうもんね( ^ω^ )

    又、幸せ猫が増えましたね!

    ( 13:53 [Edit] )

  2. けむ | -

    Re: 坂ちさん

    あのぽーっとしたおじろうがホントにキャリーの底にへばりついていたんですよ。
    きっとそんな風に思ったんじゃないかと思うと笑えました、いじらしいですね。
    今度からうちを出ていく子に卒業証書わたそうかな(笑)

    あいこさんから「なおちゃんが来てくれて楽しい毎日です」と言ってもらいました。
    本当によかったです^^

    ( 11:59 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事