タカラさんが保護したビーちゃんがわが家に来て1ヶ月が過ぎた。


ビーちゃんはすっかりわが家にもうちの女子達にも馴染んでいた。






最近は朝起きるとふとんの中にナナの代わりにビーちゃんがいる。
ナナはビーちゃんに遠慮して入ってこなくなった?のかな。



食いしん坊でご飯が待ち切れずシンクの上に乗ってきていち早く食べ始める。
玄関の土間にゴロンして身体をくねくねさせるのが好きで、
食事中やパソコンやってる時は何度もテーブルに乗ってきて邪魔をしては私に怒られて、
「おとなしい子」の印象だったけど随分やんちゃにもなった。




そのビーちゃんの里親さんが見つかった。




というか、ビーちゃんをぴょん太の里親さんだったMさんに紹介することにしたのだ。


ぴょん太が亡くなってMさん家族は悲しみの中にいた。
けれどやっぱり猫と暮らしたいと、
悲しいからこそ猫に傍にいて欲しいと、
もう一度猫をお世話して下さいと私に言ってきた。

条件は「男の子」ということだけ。
子猫でも大人猫でもいい、柄も問わない、、、
そしてありがたいことに「けむさんの猫をお世話して欲しい」と言われたのだ。



いまわが家にいるのはビビリのジロちゃんと、おっさん顔のビーちゃんか~・・・


ナナとジロちゃん



春先になればいくらでも子猫が出てくる。
そうしたら健康な兄弟猫でもいくらでもお世話できる。
「もう少し待って下さいね」と最初は言っていたが、まてよ、
ビーちゃんでもいいかな?


私は勝手に「子猫を」と考えてしまったが、Mさん家族にはなるべく早く猫が必要だろう。
猫の悲しみを癒してくれるのは猫だ。
誰に対しても屈託なく甘えるビーちゃんならきっとMさん家族を癒してくれるんじゃないだろうか。


おもちゃにじゃれるビーちゃん



そしてMさんの家にビーちゃんを連れていき「もしも気に入ってくれたらそのままトライアル」ということにした。




お届けの日、
Mさん家族はその日に来る猫が気に入るとか気に入らないとかでなく、
ビーちゃんを心待ちにしていてくれた。

タカラさんとふたりでMさんの家に行くと、Mさんと小学校4年生のお嬢さんが待っていて、
中学生のお姉ちゃんからは「猫来た?」とラインが入った。(笑)


ビーちゃんはまずはお部屋の中の探検、そのうち、

Mさんと、
お嬢さんと、
私と、
タカラさん

が四角形に座った中をぐるぐる回ると、
私の膝に乗ってきた。
私の膝の上でゴロゴロと喉を慣らすと、次はタカラさんのところにいってタカラさんの膝に乗りゴロゴロ言って、
そしてお嬢さんのもとに歩いていった。





あ、これ、ジュウちゃんの時と同じだ。


ビーちゃんの「ありがとう」だ。





お嬢さんはビーちゃんを抱っこすると「かわいい~」と言って喜んだ。



ジュウキチのお届け




ビーちゃん、タカラさんのおうちに1週間しかいなかったけど、ちゃんと助けてくれた人覚えてたんだね。

部屋を出てビーちゃんにトイレの場所を教えてあげると、ビーちゃんはトイレに入らずそのまま玄関の土間に出て、わが家でしたみたいにゴロンと横になって身体をくねくねさせた。



あ、多分大丈夫。

それを見てそう思った。
ビーちゃんはMさんのおうちで大丈夫だろう。




ビーちゃんならどんなおうちでも大丈夫だとは思っていたけどね、
念のため私はビーちゃんにこう言ってあったんだ。

「ビーちゃんね~明日新しいおうちにいくんだよ~。
でももしもビーちゃんが嫌だったらその時は病気になればいい、
そしたらおばちゃんが迎えに行ってあげるから。」





でも翌日Mさんからこうメールを、もらった。

ビーちゃん
なんの問題もなく朝を迎えることができましたよ!
まるでずっと前から飼ってたように
すんなりみんなと仲良くなりました!














2016/2/18 ビーちゃんお届け
スポンサーサイト


コメント

  1. ふぶき | -

    感慨深い

    ビーちゃん、良かったね。
    そのお家はみんな猫が好きだよ。みんなが猫を好きになったのはシロちゃんががんばってたからだよ。
    きっとビーちゃんもそこでご家族と仲良くして、もっと猫を好きになってもらえるね。
    ホントにビーちゃんにぴったりなさみしくないお家。良かったですね。
    シロちゃんありがとう。
    てまりちゃんのように、ピョン太もご家族が笑顔になって喜んでるといいですね。
    メルヘン過ぎるかなぁ。

    ( 01:47 )

  2. けむ | -

    Re: 感慨深い

    ふぶきさん、
    私も想像していなかったビーちゃんのまさかの里親さんでした。
    多分これで良かったんだと思います。
    ふぶきさんの言う通り、ぴょん太が繋いでくれたご縁で、ぴょん太が呼んでくれたんですよね。
    ぴょん太もビーちゃんも短いしっぽで、真っ白から真っ黒に変わっただけで(笑)それもメルヘンだと思いませんか?^_−☆

    ( 12:27 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事