ある時「猫が欲しい」という人から電話があった。

「ポスターを見たんだけど黒猫ちゃんを・・・」


あームゥちゃんのことだ。
私は「すみませんその子はもう決まってしまいました」と言ってすぐに電話を切った。



いつもならここで「その子は決まってしまったけど他にも猫がいるので譲渡会に来てみてはどうでしょう」と切り出すのだけど、その人の声のトーンと話し方で一発お断りだった。


ところがその人は仲間内のアラレさんにも同様の電話をして、アラレさんからも断られると再び私に電話をしてきた。


「他に猫いないですか~」



しかたなく話を聞くと声は70代なのに年は54歳だと言われ・・∑((((゚д゚;ノ)ノエエエエエ~!
アラレさんにはペット可アパートに夫と二人暮らしと言ったくせに私には一人暮らしだと言い(この時点でアウト)、しかも
働いていなくて障害者年金と生活保護を受けていると・・・・・・・



「生活保護受けていてペットは飼ってもいいのですか?役所の方なんて言うかしら?」

「気が紛れるからいいんじゃないですかって言いました」


・・・・・・・・まじか。Σヽ(゚∀゚;)





生活保護とは生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じて必要な保護を行い、最低限度の生活を保障するとともに自立を助長することを目的とする制度
(↑ネット上から引っ張ってきました)





私がまだ保育園にも行っていなかった頃、
毎日3時になるとおやつ代わりに母に5円もらってお菓子を買っていた。
(5円って・・・歳がバレる
ある日、母がその5円をくれなかった日があった。
なんでくれないの、おやつが買いに行けない、おかあさんお金ちょうだい、
でも母はくれない、
私は大泣きしてだだをこねたけどそれでも母はお金をくれない、
そのあともずっとずっと泣き続けたが、その間、母はずっと黙って縫物をしていた。
その時私は「ああうちは貧乏なんだ」と思った。

私は子供の時の記憶がほとんどないけれど、その日のことだけやけにはっきりと覚えている。



そんなふうに私の家族はカツカツの生活をしながらやっとこさ暮らしてきた。
だから小さい時からいろんなことを我慢してきた、、というか自らそうしなければと思ってきた。
欲しいおもちゃも、美味しいものも、習い事も、ましてやペットを飼うなんてできるわけない。

生活保護を受けている人だって、ギリギリのお金でやっとこさ暮らしているんじゃないのか?
もともとペットを飼っていた人が生活保護を受けることになったならまだしも、これから飼いたいってどうなの?


今の時代、生保受給者でも私の子供時代ほどカツカツな暮らしをしているわけではないかもしれない、でも皆の税金で普通の水準の暮らしをさせてもらっているわけで、
それを税金払っている人にしてみたら心情的にも「あなたが食べるお米を買うのはいいけど猫の餌代払うってどうよ?」になるだろう。



そう言うと

「いいじゃないそれくらい。あんたが黙っててくれれば」

っておい。



「だってひとりで寂しいんですよ」


「あ、じゃあねずみでも飼ったら?ハムスターとか」


「昔ハムスター飼ってました。」


(飼ってたんかい!)


「でもハムスターは呼んでも来ないから」


「(猫だって呼んでも来ないけどね)ケアサービスさんとか来ないんですか?」


「そういう人は1週間に1回くらいしか来ませんもん」


「とにかくお仕事されてなくて生活保護の方にはあげる猫はいないですね~」


「じゃあ働けばいいんですか!」


「だって働けないから生活保護受けてるんでしょう!?」


「・・・・・・・・(無言)」


「(この人ホントは働けるのかな?)・・・それに猫飼ったら餌代だけじゃなくて猫砂買ったり他にも・・・」


「だいじょうぶですよ~~~」



大丈夫じゃねーよ。
この人自分の癒しのことしか考えてないじゃん。
動物に癒しが欲しければ公園に散歩に行って鳩に餌あげて仲良くなればいいんだよ。
「飼う」というのはその時限りの餌代出すのと違うんだからね、
「飼育する」ってことなんだからね、
毎日ご飯をあげて、健康管理もして、具合が悪くなれば医者にも連れて行って、動物も人も快適に生活して、最期の日まで愛情を注ぎ続けるってことなんだよ。
だって家族の一員になるんだから。


「困りましたね~じゃあ私も市役所に相談してみます」




こういう人にはお役所から「生活保護の人は猫は飼えないんですよ」ってはっきり言ってもらった方がいい。
でもそもそも生活保護の人はペット飼えないなんて規則はあるのか?



答えは「NO」



市役所で相談した窓口の女の子が一旦私の訴えを持ち返ったのち「特にそういう規則はない」とお返事してきた。
猫の餌代を受給額から払うのも自分の生活費を切り詰めて払うわけだから本人の自由だと・・・・




・・・・・・・・まじか。Σヽ(゚∀゚;)


ええええええ!!!そんな餌代をなんとか捻出したところでその人がどこからかメスの子猫もらってお金がないから不妊手術もしなくて出入り自由な猫になってその猫が子供産んだりしたらあっという間に多頭飼育崩壊とかって・・・・


「あ、はい、その辺の○○さん(私の名前)の言い分も良く理解しておりますので、生活保護受給者にはその地区の担当のケースワーカーがいましてですね、ケースワーカーが伺ってあとはこちらで対応致します」



あっそう。
それならそれでお願いします。
たとえ私が猫あげなくても知識のない一般の人からもらったりしたら困るもーん。




私だって子供の頃いっぱい我慢して暮らしてきたんだ。
ペット不可のアパートに暮らしてペットを飼うのを我慢している人だってたくさんいるんだから、
寂しいのだって皆みーんな我慢して乗り越えて暮らしているんだ。

その人だって他の楽しみや寂しさを紛らす方法を見つければいいんだよ。
ペットはお人形じゃないんだ、命なんだ、
呼んでも来ないのがいやなら人間の友達作ればいいじゃん。
そうだ、Uマートに行けばペッパーくんがいるらしいぞ!
ペッパーくんなら誰にでもにこやかにお話ししてくれ・・・


(※Uマート=地元のスーパーマーケット)



・・・・・・・・・






先日の譲渡会に参加したサムくん♂
迷い猫。飼い主さん探すも見つからず。





楓ちゃん♀ かのんさん保護。エイズ陽性





ゲンキくん♂ アラレさん保護猫。体重7キロ超え?超ビビりちゃん






みんな絶対幸せになって欲しい大事な保護猫。










2016/2/24
スポンサーサイト


コメント

  1. メル | OXZXuyS6

    けむさん、お久しぶりですv-238
    生活保護の老人の言い分を読んで、なんて勝手なんだ!!って、
    怒りが…。
    私も先月、スーパーにえさをもらいにきてた
    大人の猫を保護したんです。
    昨年9月くらいから現れるようになって、たまーーーにしか
    見かけなかったので、様子をみていたのですが、
    その子は、夕方になると、幹線道路を渡って、スーパーに来てるみたいでした。
    先月見つけた時、顔に大けがをしていて、
    口は開けっ放し、目は開いてない、汚くて、臭くて、ぼろぼろでした(泣)
    もうほっておけなくて、すぐ、保護し、病院に行き、
    今も治療中ですが、エイズ陽性ですΣ(゚д゚lll)
    口内炎から、結膜炎、病気のデパート状態でした(^^;
    年齢も6歳以上の大人猫。
    人慣れしてたので、誰か飼っていた。が、捨てた。
    としか、思えません。
    そして、その子をみてると、なんか、老人と暮らしていた風な
    気がしてならないんです。
    だから、明日がわからないような、生活保護の老人が
    自分勝手な寂しいからという理由で、ぜったいねこ飼っちゃだめ!!
    って、思います。
    今回は、その人の家に、猫が絶対譲渡されませんように
    祈ってます。
    では、またv-7

    ( 09:02 [Edit] )

  2. けむ | -

    Re: メルさん

    メルさん、お久しぶりです!
    メルさん、偉かったですね~~そんな大人の・・病気の子を保護してあげて・・・
    そんな状態でも必死で生きている外の子がせつないです。(泣)

    生活保護であってもそうでなくても、老人だろうが、若者だろうが、最後まで責任を持って飼えないような人はペットを飼っちゃいかんです!
    それでもお金を出して「買う」方法もあるのがはがゆいですね。
    だから将来展示販売もなくなってほしいんです。あーやることがいっぱい・・・・

    ( 23:23 )

  3. ふぶき | -

    生活保護受けてて野良猫の世話をしてくれてる人はいます。
    避妊手術のあとずっと餌やりしてくれてます。差入れもするけど、少ないお金の中からごはん買ってくれてる。
    そういう人と今回の人は違う気がします。淋しいから欲しいって。
    お金ないけどご馳走食べたい、食べさせてよと言ってるみたい。
    猫を簡単に貰おうとする人は簡単に捨てたりもする。
    保護して譲渡する子の条件が厳しいのは、色んな人が幸せを願ってるからです。手塩にかけた深窓の令嬢を貰うのだから当然です。
    でもお金を出せばどんな人でも猫を飼える。
    ペットショップで売られてる子はかわいそうなのよ、と言われる時代も遠くないと思います。
    本当に日本は動物愛護後進国ですよね。都心の目抜き通りの店で展示販売とか無くなって欲しいです。
    メルさんに保護された猫さんホントに良かったです(T_T)
    猫を取り巻く環境や意識が向上して欲しいですね。

    ( 23:52 )

  4. けむ | -

    Re: ふぶきさん

    >保護して譲渡する子の条件が厳しいのは、色んな人が幸せを願ってるからです。手塩にかけた深窓の令嬢を貰うのだから当然です。

    そうですそうです、その通りです(T_T)
    私もそう言いたかった。
    そして、そういう人でもお金を出せば買ってこれるのがこわいです。
    今回はケースワーカーさんがご苦労してくれました。その話はまた次回・・・

    ( 12:16 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事