ちくわくんは7か月くらい。
河川敷で野良猫がたくさん繁殖している中から保護されてきた。



保護のタイミングが遅かったので、人馴れがイマイチ。
トライアルは決まったものの、お届けまでの猶予~1週間~でもう少し慣れさせないと、、、
ちくわくんのトライアル先は猫初めてのお家だ。


おとなしい~~~子なんだけど、奥ゆかしく逃げる。
ハミちゃんほどはビクビクしていないけど、捕まえるのにはいつもテクニックが必要だった。



私は昼間は仕事でいないしこのところ夜もバレエの練習だらけだった。

しかたなく夕飯を食べる時に猫を抱きながら食べる。



(夕飯は晩酌しながら撮り溜めたテレビ番組を見ながらゆっくり時間をかけて食べる)
そして寝る前にはおもちゃで遊ぶ。



ハミちゃんは警戒心すごいのにおもちゃの食いつきがすこぶるいいのだけれど、
ちくわちゃんはおもちゃにあまり反応しなかった。



おもちゃ大好きなハミちゃん



うーーーん、どこで仲良くなろう。
これじゃ1週間じゃ懐いてくれないかな・・・




ところが、


試しにちくわくんを抱っこしてお布団に入ると、
急に人が(猫が)変わったようになった。


お布団の中に入った途端、逃げようともせずに私の腕枕で寝てくれる。
ゴロゴロ言いながら頭をぐいぐい押し当ててくる。




ちくわくん、まじ?
ちくわくん、なんてかわいいの


ただ一旦布団の外に出るとまた捕まらないちくわくんに戻ってしまうのだが。




それからは寝る前に一旦はちくわくんを抱いてお布団に入ることにした。



そんなこんなで1週間後にはご飯の時だけ足元にくるようになった。




そして朝起きるとベッドの足元にいることも。







様子を見てお届けを延期しようか、、、とも思ったけれど、


大丈夫だね?大丈夫だよね?!ちくわくん!!



    




ちくわくんは里親様のご夫婦の部屋にあつらえた大きな三段ケージに入れてもらい、





そこが出入り自由なちくわくんのお部屋になった。
里親の奥様は専業主婦なので、ずっとちくわくんと一緒にいられる。



「たくさん話しかけてスキンシップとってたくさんいい子いい子してあげてください」

そう言って奥様にお願いしてきた。







2016/4/24 ちくわくんお届け
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事