発表会で踊る振り付けの中で一箇所できない振りがあり、
お稽古の回数を増やし、お稽古の後は自主練をかかさず、挙句の果てに神頼み、2日前の最後の練習の時にようやくなんとかなりそうだ!というところまでになった。


が、




その2日前のリハーサル中にまさかの負傷。(@_@;)


肉離れみたいな重篤な負傷じゃないんだけど、
その場では「アレ?お?あ平気みたい~」なんてそのまま踊り続けていたら翌日激痛で足首伸ばせない・・・・



まじか。



あ~~~~まじか~~~~!!!





念のため医者に行く。




ま、安静にするようにと言われるわな

「明日本番なんです~~~

と泣きついてロキソニンテープ(湿布薬)と錠剤(痛み止め)をもらい、
現地でのリハーサルではアテール(つま先立ちしない)で踊り、
最悪明日もアテールで踊ればいいよな、、、、と。



あーあ。あんなに練習したのにねー


いやたとえ踊れなくても、
私は練習したことに価値があると思ってる。
それを披露できないのはそんなにたいしたことじゃない。
(三島だから見に来る人もいないしね
ただ舞台に穴だけは開けたくないからなんとか踊れるだけでも助かった~~




そんな深刻な状況でもリハーサルの夜は三島駅前で前夜祭。
(「くつろぎの里庄や」さんで)



ホットペッパーのクーポンでゲットした刺し盛り(スゲェ)


だって三島泊まり組の出演者がどーしても飲みに行こうってんで・・・(言い訳)



 ・・・ ・・・




そして本番当日。

昨日の激痛はやわらぎ、なんとかだましだましポワントで踊りきることが出来やした。






衣装はこんな感じ(スペイン組曲)



それに普段は誰も見に来るはずのない三島の舞台に、
今回だけは来てくれた人が・・・・


それはこちら方面にお住まいの里親様であるK様。

連絡したら「是非行きます」と言ってくださって


見に来てくれるだけで嬉しいので「お花禁止なんですよ~」って言っておいたのに、
それなのに、
プレゼントが届く。


何が入っているのか開けたら猫のおやつ。





爆笑~~~~


そしてもうひとつの包みを開けてビックリ!
まじ泣きしてしまった。









それは



なんとジロちゃん、ムゥちゃんを保護していた時のアルバム。

こちら方面にお住まいの里親様というのは、あんずちゃん、ゆずちゃんの里親様であるのと同時に、
ジロちゃんムゥちゃんの保護主さんなのだ。



わんこと暮らしていたあんずちゃん



ゆずちゃんお届け



新しい子猫とゆずちゃんからの手紙




去年2匹を預かり、時間はかかったけど無事2匹ともそれぞれすばらしい里親様のところに送り出すことができた。
特にジロちゃんはビビりなあまり1度はトライアル失敗も経験していたため、ちゃんと里親さんを見つけることができるかどうか、、実のところは自信がなかった。
保護主のKさんも同じ不安を持ち続けていたと思う。


でもそこはほぼハッタリで「必ず見つかりますから大丈夫です」と言っていたのだが。


だからジロちゃんにぴったりのおうちが見つかった時は、誰よりも私がいちばん驚いて私がいちばん感激したくらいだ。




そんなご縁でバレエの発表会まで見に来てもらえて、、、、
なんとありがたいことよ。
K様、今後ともお付き合いのほどお願いします。

また三島の発表会出る時は見に来て下さい!

なーんて。( ̄▽ ̄ι)



そして同じく里親のO様~!
思いがけず差し入れをいただきこちらもビックリ!
ありがとうございますっ!



踊りの出来はイマイチでした。
左足ダメだったんで。
(都合のいい言い訳ができたねー)





帰りの新幹線でもビールで乾杯。(笑)
とりあえず忙しかった毎日にひと段落。
お疲れちゃんでした。







2016/5/1
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事