ハミちゃんの預かりをしてかれこれ・・・(自分のブログで確認)・・・えっ!もう3ヶ月半!!!

ハミちゃんそんなにわが家にいたんだね。(^_^;)



3ヶ月もいるというのに今でも私が近づくと50センチ以内で逃げる。
ご飯を食べている時だけ触れるようにはなったけど(そうなるように練習したけど)




それ以外の時はとにかく逃げる。


いくらおもちゃで遊んであげても抱っこしようとすると逃げる。

触るつもりがなくても大袈裟に逃げられる・・・。



ハミちゃんはまだ若いので瞬発力もあってとても捕まらない。



しかし私には老体だけど追いつめて瞬間に捕まえるくらいのキャリアはある。(笑)



そして抱っこすれば「ゴロゴロ」と喉を鳴らすのだ。
ハミちゃんは典型的なツンデレなんだろう。




ベッドから出る足に戯れるハミちゃん




そんなハミちゃんもトライアルが決まった。

30代、ひとり暮らしの男性、ハッチーさんの猫カフェにたびたび来て猫を飼うにあたって相談もされたらしい。
ハッチーさんからの紹介だった。

猫は初めて。
ハミちゃんみたいなこんな猫でもいいのかなぁ~

でもハミちゃんは2匹といないきれいなスモーク三毛で見た目は抜群。
ハミちゃんみたいな子は飼い主さんとふたりきりで暮らすようになれば、ツンデレの「デレ」の割合が多くなるんじゃないかな?
猫を飼うためにわざわざペット可マンションにお引越しまでしてくれて、
その引っ越しが落ち着いてからのお届けとなった。






ひとり暮らしの割には広めのお部屋。
リビングに入ると・・・そこはまるで猫カフェのよう(笑)











家具がほとんどない代わりにキャットタワーまであつらえてくれてある。



ハミちゃんはわが家では、ベランダにあるいちばん高い棚に登ってよく外を見ていた。
このキャットタワーからも外の景色が良く見える。


と、無理矢理キャットタワーに乗せた図


きっと・・・・多分きっと、ハミちゃんはこの部屋が気に入るだろう。


里親希望のYさんは、きっとずっと大事にしてくれるだろう。




ハミちゃんの新しい名前は「リリィちゃん」。



ハミちゃん、頑張ってね。
ハミちゃん、元気でね。


返されないようにしなさいよ。(笑)







その日はお届けのために仕事を休んだのでついでに家の用事を片付けようと思っていたら、結局夜まで猫の用事が色々あって、
翌朝は寝坊してしまい慌てて猫達のご飯のしたくをしたら、

お皿がひとつ余分に作ってしまった。



「あ、ハミちゃんもういないんだった・・・」




保護猫に里親さんが決まって出て行くことは私にとっては最高の喜びだ。

でもうっかりこんな場面で寂しくなる。

年のせいかな・・・^^;





仲良しナナとミカ








2016/5/19 ハミちゃんお届け
スポンサーサイト


コメント

  1. ふぶき | -

    仲良し訓練所

    けむさんのお家は保護された子たちの家猫訓練所なんですね。
    ミカさんたちがウチの中ではこうするにゃ、と教えてますね。
    初等教育を受けて人と仲良しして暮らす方法を覚えるみたいな。
    個性的だけど卒業生たちは立派に人のお家で暮らしてますよ。
    しかしハミちゃんの新しいお家キレイですね〜
    けむさんのお届け写真見てどこもキレイなお家で、いつもわが身を反省します…(・_・;

    ( 20:19 )

  2. けむ | -

    Re: 仲良し訓練所

    ふぶきさん、こんにちは。
    人見知りの猫を人慣れさせるのがいちばん難しいかもしれないですね。
    ミカさん達が教えてくれればいいけど、年下の猫さんに対してもシャー言うし(^^;;そう簡単には優しくしてもらえません(笑)
    ハミちゃんの里親さん、男性なのにすごいです。
    でも猫使用のリビング以外は殺風景です(笑)

    ( 12:16 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事