5月15日の譲渡会は子猫のストック(?)はあったものの譲渡会に出られる月齢ではなくて、
成猫さんばかりの参加でしかも5匹くらいしかいなかった。


譲渡会に来てくれたお客様には子猫の予約受付をするようにしたが、
あまりに猫が少ないと今後の譲渡会に期待をしてもらえないのもナンだな、と思った私は、
カスミ荘のママに、

「今度の譲渡会、猫が少ないんだけどどこかにいないかな?」と相談すると、

「いつも行く公園に人懐こい子がいるから連れてくるよ」ということになり、
そのうちの一匹を私が保護することになった。




その子がテイちゃん。






公園のバス停にいつもいる子で「停留所にいるからテイちゃん」なのだそうだ。



テイちゃんは避妊済みのキジトラのメスで年齢は4~5歳だろうとのこと。

おとなしくて初対面の私が抱っこしても抵抗もしないし攻撃性もない。
こんな子でも外で暮らしているんだ・・・


「テイちゃんおうち見つかるといいね」




ところがわが家に来てテイちゃんはまったくご飯を食べてくれない。
大きく環境が変わったのだから無理もない、臆病な子が2~3日食べないことはよくある。


ところが3日すぎても4日すぎてもテイちゃんはご飯を食べない。


シーバが好き

かつお節が好き


餌やりさんから聞いてどんなご飯を作ってあげようとも自ら食べようとしない。


仕方なくad缶を強制給餌で口の中に入れて食べさせた。
そうすれば飲み込んではくれるけど、あまりに食べないので5日目には病院へ連れて行き点滴をしてもらった。



テイちゃん・・・・お外に帰りたいのかな・・・
おうちの中は嫌なのかな・・・


譲渡会の参加も見合わせようかと思ったが、このチャンスを逃すとまた1ヶ月先になる。
点滴もして状態も悪くなかったので、とりあえず参加。







もしも希望者さんが現れたらお届けまで少しだけお時間もらおう。


その譲渡会にテイちゃんのいる公園の餌やりのお手伝いをしているサトミさんが、テイちゃんを心配してきてくれた。

テイちゃんには私が気付いた時に背中にハゲがあった。





サトミさんはテイちゃんのハゲを見つけると「今までこんなハゲはなかった」と言うではないか。

「環境が変わったストレスかなぁ」

と私が言うと、

「そうだと思います」

と言ってサトミさんは涙をぬぐった。


ハゲまで出来て・・・テイちゃんを連れてきたのはマズかったのだろうか・・・(/ _ ; )



するとサトミさんは、

「違うんです、こんな繊細な子を3年も外に置きっぱなしにした自分が不甲斐なくて」

と言って、ずっと涙をぬぐい続けていた。




その日は成猫のトライアルは決まらなかった。




******




その翌日、


いつものようにとりあえずドライフードを差し出すと突然テイちゃんが自分でご飯を食べた。






テイちゃんがいるのはミシンの台の上(^^;;




あああ~食べたーー!!!



テイちゃん、ご飯おいしいね!

テイちゃん、ご飯たくさん食べようね!!


テイちゃん、おうちの子になろうね。

もう停留所じゃなくてずっとおうちにいようね。




テイちゃんはカツオ節とシーバが入ったご飯を毎日食べてくれている。






2016/5/17 テイちゃん保護
スポンサーサイト


コメント

  1. ちわここぱぱ | -

    お~
    ていちゃん良かったね~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

    ( 08:13 )

  2. macoto | 3fIBvpkA

    年だから涙腺弱くてさー
    ケムさんのブログは泣けるわ。

    ( 13:24 [Edit] )

  3. けむ | -

    Re: ちわここぱぱさん

    そーなんです、良かったです(T ^ T)、
    とりあえず安心です、いつもありがとうございます〜!

    ( 23:51 )

  4. けむ | -

    Re: まこっさん

    涙腺弱いの知ってたけど、最近ますます弱くなったとか・・・年のせい?いや〜(^◇^;)
    大丈夫よ、テイちゃんも必ずおうちの子になるからね。(不確実な自信)

    ( 23:55 )

  5. ねこまもり | dOIq7x0s

    わかります!

    猫は用心深いですから環境の変化に敏感ですね。メスならなおさら。私はいま、10匹ほどの外猫さんのお世話をしていますが最初はなかなか距離が縮まりませんでした。
    今でも逃げながらご飯を食べる子もいるし、ごろごろすりすりの子もいます。
    私のそばでないと食べるのを辞めてしまう子も多いです。一度状態の悪い子を家に連れ帰りましたが、ストレスから体調を崩し、猫風邪みたいになり鼻づまりからの呼吸困難になりました。元居た場所へ再びリリースしたところ、元気を回復し、今も面倒を見ています。(全員避妊済みです)猫をしあわせにするって難しい。でも外は幸せではないことは確かです。

    ( 11:53 [Edit] )

  6. けむ | -

    Re: わかります!

    ねこまもりさん、そうなんですよね、本当に外で暮らしている方がいいという子も稀にいるんですよね〜
    テイちゃんもそうかもしれない、でもテイちゃんは他の猫さんが苦手なんです。それだけでもおうちで1匹だけでいた方がいいと判断しました。
    ねこまもりさん、いつも外猫さんのお世話ありがとうございます。

    ( 12:35 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事