しましまちゃんはものすごくおとなしくて、目が小さくて、地味なお顔立ち。
一切抵抗も威嚇もしないけど、ケージに入れてしばらくするとケージの網目に顔を押し当て必死に出ようとする・・・出れないけどね・・・


この状態はかわいそうとは思うけれど、今だけの辛抱。猫も私も。



捕獲した日が雨だったので、子猫はしっとり濡れていた。
いつまでもしっとりしているので思い切ってシャンプーすることにした。




先に捕まえたしましまの兄(弟かも)の方は、悪戯いっぱいに遊びまわるようになって先住猫さんとも仲良くやっていると里親様から報告をもらい安堵している。
どんなに嬉しいか・・・



兄弟に会わせてやれなくてゴメンね。
でもアンタだって自由に遊びまわれて、食うに困らず、濡れないし寒くないところでずっと暮らせるようになる、
そうしてあげる、
あんな場所で餌を待たなくていいように、
いつまでも待たなくていいように。



猫達がご飯時間に待機していた庭



この突き当たりの下に隙間があって子猫はここから出入りしていた。


この隙間に捕獲器を置きたかったけど置けず、この場所での待ち伏せ、追い込みができなかった。
苦労した~





虫取りの網も買ってみたりして




シマシマの妹が保護できて、どんなに気持ちが晴れやかになったことか。

ビオトープの人とは色々あってその家には近づきたくもなかった。
でもこの子の保護を諦めたら私の心が一生休まらない。
嫌がる気持ちを奮い起こして何が何でもの思いでビオトープの家へ捕獲に通った。


猫のレスキューは猫のためだけじゃない、
私の心の平穏のためでもある。


すべての猫は救えない。
だからせめて私の見える範囲の猫だけでも不幸な猫をなくしたい。











子猫は便に回虫とコクシジウムがあああ~




悪いところは少しずつ治療。
いい子になろうね。
神様、この子を捕えさせてくれてありがとう。








2016/6/5


スポンサーサイト


コメント

  1. ふぶき | -

    ありがとうありがとう

    もう、ちょっとだけシマシマ子がそう言ってますよ(笑)そんな顔。
    それにしてもその場所の捕獲の苦労が想像に難くありませんorz
    よくぞよくぞ…!
    何がビオトープ。こんな可愛い子猫はお腹に虫がいる状態。ちょっとのことで体調は大きく崩れる。
    大きくなってもみんな子猫の時の病気のあとが残ったりしてる。
    シマシマちゃん、お家の中はお腹いっぱいだけじゃなくて、もっと楽しいよ。だんだんわかるよ。
    よくあるキジトラより黒っぽくてエキゾチックな柄に見えますね。早く虫退治して美人猫全開になりますように。

    ( 01:06 )

  2. ちわここぱぱ | -

    しましまちゃん良かったね~。
    応援しかできませんが
    頑張って~o(^▽^)o

    ( 08:00 )

  3. けむ | -

    Re: ふぶきさ〜ん!

    この子を捕獲したらもうなんだってできる感じで怖いものなしですよ(笑)
    こんな赤ちゃんもドライフード食べに出てきてました。食べれない日もあるんですよ・・・
    お目目小さいけど逆にすっきり美人系(笑)いつか可愛くなった姿をお見せします。
    ありがとうございます!

    ( 12:31 )

  4. けむ | -

    Re: ちわここぱぱさん

    応援がなにより嬉しいです!ありがとうございます!(T▽T)
    しましまにかわいい名前を考えてます!
    また報告しますね〜!

    ( 12:33 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事