うちの近くのM公園には毎日餌やりしてくれるオカメさん(仮名)と、それ以外にたまに餌やりに来てくれる人がいるようだが、主にオカメさんがやっている。

そこの公園は今まで何度も野良猫について町内会で話し合ったり、市が一斉捕獲に介入したりもしたが、結局町内が地域猫としてお世話をすることなく、個人に委ねられていた。

それはつまりオカメさんだ。



オカメさんは月にドライフード24キロ、それ以外に缶詰を買っている。(缶詰の量は定かでない)



なのでたまに私もフードの寄付をしたりしていたのだが、

最近オカメさんのふところ事情がよくないらしく私に助けを求めてくるようになった。



それが今年に入って急に増えた。

「あと2日で餌がなくなるのですが、必ずお返ししますので貸してもらえませんか?」



と、いつも切羽詰まった状態になってから言ってくる。
「もっと早く言ってください」
と言うと、
ぎりぎりまで言えずに悩んでいて意を決してお願いするからだと・・・



餌やりさんは猫の命を預かってるようなものだ、自分が餌をあげないと猫は飢える、だから何が何でも、たとえ自分の生活が困ろうと餌をあげ続けなければという気持ちが働く。


でもそれで本当に自分が食うに困るようになったら本末転倒だ。
月に24キロのドライフードなら安いフードを探せば5~6千円で賄える。
だいたいオカメさんも公園から少しくらい離れてももっと安い家賃のアパートに引っ越しするとか、少しでも安いフードを探すとかすればいいのに、そういう節約がうまくできない人のような気がする




この数ヶ月、あまりにオカメさんからのヘルプが続いたので、ハッチーさんやエイケミさんに相談してみた。

それで今度はフードと引き換えに「これで最後ですからね」と脅かして、オカメさんの生活も見直すよう指導してきましょう、ということになった。


フードは昼間ハッチーさんが買っておいてくれて、私が夜オカメさんへ届けることになっていた。
公演前でバレエの練習が長引くため、ハッチーさんのお店の外に出しておいてもらった。


リハーサルが終わり、ハッチーさんの店から運んだフードをオカメさんのアパートで降ろした時、手のひらにヌルっとした感触があった・・・


ん?

なにかついてたのかな?



8キロ入りの大袋を3つ降ろしてる間に、、



あ・・・
「もしや」と思いつくことがあった。




もしや、袋に、、あいつがついてたのでは?・・・



もしや・・・・・・あいつなのか?!!!




その予感は当たってしまった。

袋を全部降ろして車に戻ってみると、後部座席に・・・













な め く じ がっ!・・・


なめくじが乗っている~~~~!!!!  






そしてヌルっとしたのは、


シートの上ででなめくじが一名圧死していたためだった・・・・・かびーん





買ったばかりの車のシートにつぶれたなめくじのあとが・・・・・・・・・あああああああああ:(;゙゚'ω゚'):




もう何が嫌いってなめくじが大嫌い。
あーゆー目がなくて手足のないもの、または目も手足もありすぎるものは皆んな嫌い。






さらに後部座席の足元にももう一名ご乗車されていて、、、もう泣きそう。


フードと一緒に私がわざわざご乗車させてしまったのか・・・


幸いオカメさんが全て取り払ってくれたのだが、おかげでオカメさんの生活指導どころか大騒ぎの私が逆になだめられ、しかも私も恐怖とパニックでそれどころでなくなっていた・・・




その後新品の後部座席についたぬるぬるを半ベソで拭き続け・・・・

指が痛くなった。







そうだ。

そういえば思い出した。



私が猫のボランティアを始める第一歩として、公園の猫の餌やりのお手伝いをしようとした時、

1日目であっさり挫折したのは、猫の餌の周りになめくじが集まっていたからだった・・・・・・・・







えりちゃんは時々すごくかわいい





2016/9/28


スポンサーサイト


コメント

  1. しろちゃん | IKszRBxI

    予想外のお客様

    珍客って何だろうって思って読んで思わず笑ってしまいました(笑いごとじゃない 笑 )
    確かにお墓参りの置いておいたお酒に飛び込んでるなめくじを見てしばらくトラウマになったことあります。
    普通の物ならそのまま捨てちゃうけど新車のシートじゃどうしようもないですもんね?

    うちの近くにも毎日餌やりのおばあさんをいつも待ってる猫さん2匹がいます。
    たった2匹でもおばあさんは大変そうですが(怒鳴る人とかいる)公園だと数も多そうですもんね?
    そういう人の助けまでしているのですね?

    そんなケム様にはきっと
    なめくじ来ちゃったけど何かラッキーもやって来ますよ!

    ( 14:09 [Edit] )

  2. けむ | -

    Re: 予想外のお客様

    しろちゃんさん・・・
    なんて素晴らしいフォロー!(泣)

    さすがに車は捨てられないし、買ったばかりで交換も出来ないですが、マジ替えたくなりました。
    おおおお〜ん
    死ぬ気で拭いたらシートのシミもとれました〜
    でもなめくじのぬるぬるを拭くこと自体が拷問のようで・・・・(T▽T)
    いいことくるまで頑張りま〜〜す(T▽T)

    ( 23:42 )

  3. Sさん | -

    我が家では、ぐずついた天気の日に、土間にある猫トイレに出現されることがあります。

    トイレの縁など思わぬ所にウンチが付いていたり、「あらやだ、こんな所にウンチの取り残しが…」と思ってスコップで掬うと、これがナ○○○なんだなぁ。ああ、口にするもおぞましい!

    「これはウンチよっ!ウンチなんだからねっ!」と半泣きで本物のウンチと一緒にトイレに流します。直接でなくとも相当な衝撃なのに、触れたとか潰れたとか、「神様、私が一体何をしたと仰るのですか!?」と言いたくなりますよね。

    でも大丈夫です! 優しいケムさんのことですから、きっとウンが付きますよ!付きますとも! (なんのこっちゃ・・・)

    ( 17:56 )

  4. ふぶき | -

    わ か り ま す !

    ホントにヤツら憎いったら…!夏はヤツらとの戦いです。
    置きエサのフチにいくらでもよってきて、ヤツらにやられると当然ながら猫は食べないのです…憎!
    こんなエサやりさんいるんですよね〜猫にはホントありがたい人なんだけど。
    うちの方でも一番多くいた時は、月に1万はいってたかも。3キロのエサが3日もたなかったので…
    ご飯を混ぜたりしてたみたいですよ。缶詰とオカカ味で。
    何しろエサやりは続けなければならないので。
    猫のエサやりさんはネットワーク作るのが難しいんですよね。何人かいると負担も全然違うんだけど…
    いや生活改善も良いかもしれないですね(笑)
    あ、ヤツらのヌメリにはアルコールが効くような気がしますよ。

    ( 21:36 )

  5. 豆の里 | -

    なめくじ…

    我が家の外で1年程エサだけ食べに来る、ボス猫っぽい子がいるのですが

    その子は顎が曲がっていて舌がずっと出てしまっているため、カリカリが食べられない。

    だから、ふやかしてあげるのですが、カリカリよりなめくじが増殖します。

    なおかつ…豆さんの食べ残しのそこそこ良いエサを混ぜてあげた時…

    奴らがだんだん巨大化したそうです。



    私も目の数が2つじゃない物…苦手です。

    明日の公演、楽しみにしています。(どんな〆💦)

    ( 22:06 )

  6. けむ | -

    Re: Sさん

    ああ、私と同じくらいなめくじ嫌い仲間ですね。
    私、園芸用のなめくじ退治の薬を買うのですが、ボトルになめくじの絵が描いてあるのがもう嫌で・・・・・泣。

    ( 14:47 )

  7. けむ | -

    Re: わ か り ま す !

    ああ、ふぶきさんは戦っているのですね。
    偉いですね、立派です!
    私は戦えません、逃げます(笑)
    世の中には役に立たないヤツがいるんですね〜
    あいつらなんでいるんだろう、でんでん虫は平気なんですけど。

    ( 14:51 )

  8. けむ | -

    Re: 豆の里さん

    ええええ〜!
    あいつらも栄養のいいもの食べると育っってこと?
    あああおぞましい。育たんでいい!
    今、本番の休憩中に書いでます(笑)ありがとうございます、練習不足で自信ないです。

    ( 14:55 )

  9. mono | 5R/KLcws

    ナメクジ君

    虫は苦手ではない私だけど
    この日  ナメクジの大量発生に気絶しそうでした
    とある場所のお外猫の為の餌に向かって  ナメクジ大行進してました


    ( 01:54 [Edit] )

  10. けむ | -

    Re: monoさん

    ああああ大行進て・・・想像しただけで気絶しそうです。
    あいつらなんでこの世の中にいるの〜
    やめれ〜
    地球上から抹殺してほしいですよね!?

    ( 12:39 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事