こちらのお料理は月替わりの「盛込み料理」で大皿で出てきて取り分けるスタイル。

でも中居さんが取り分けまでやってくれるんだけどね。


「景子ちゃん」という笑顔のかわいい仲居さんがお料理のサーブと取り分けをやってくれたんだけど、
20代で若いのにおばちゃん達の質問にもうまいこと答えられる、
伊万里焼のことも勉強している、
観光のアドバイスもしてくれる、

素晴らしい!

実にいい




先付け 白和え、長芋と柿の酢の物、吟醸豆腐


吟醸豆腐が生クリームのようになめらかでうまっ!




かしわ真薯



お造り 鮃、鱒の酢〆、柚子こんにゃく
これが3人前


ビールから地酒に。








煮物 秋野菜五目煮 野菜がカラフルできれい~美味し~



焼鮎煮浸し



メインはしゃぶしゃぶ










せっかくの九州だから日本酒のあとは焼酎にしてみたんだけど、

さすが九州。


焼酎の出し方が太っ腹。


「ロックで」といったのにコップになみなみ




これはふたくちくらい飲んだあとでコップの縁までついでくれます。



静岡じゃ焼酎ロックだとこの1/3くらいの量だもんなぁ~
お値段もとーってもリーズナボー。
九州来たら焼酎飲むべきです!



棚田米茸炊き込みご飯




デザートは焼き芋リンゴとフルーツ




お料理の味付けはとーっても良かった!
ひとつ言うならお造りの鮃が多過ぎて飽きる
鮃も鱒も少しでいいからその分もう一種類くらい違うもの入れてくれたらいいのになぁ~馬刺しとか






夕飯のあともうひとっ風呂浴びてその後部屋に持ち込んだ酒とおつまみで更に飲む。(お決まり)




そして夜は更けて行く~~~~~~














2日目に続く。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事