今年7月に譲渡会を行い、最近のあまりの子猫の多さにまた譲渡会を開催することになった。
前回から3ヶ月しか経っていない。
仲間から持ち寄られる子猫の数は前回が31匹、今回はもう少し増えそうだ・・・

前回は初めての譲渡会で物珍しさからか、お客様もどっと押し寄せてくれて盛況だったが、
今度はどの程度人が来てくれるのか心配でならない。

新聞の「猫もらってください」に掲載しても、電話が1本もないと言う。



なぜこんなに子猫が多いのだろう。

一生懸命保護しては野良猫を増やさないようにしてるのに、、、、

TNR(避妊手術して放す)だってやっているのに、、、、

0000 118 
わが家ですっかりくつろぐターニャ



あくまでも私個人の考えでの仮説を立ててみた。

なぜ子猫が多いか-----
もしかしたら過去に比べ、子猫を助けようとする人が増えたからではないのか。
その場合、今まで処分されていた猫が生かされているわけだから、子猫の供給過多となる。
供給過多になれば、当然あふれて取り残される猫がでてしまう。
これは単純に「数」の問題だ。

0000 124 
ゆめちゃんもゴロゴロ言うようになった


世界がもしも100人の村だったら。

100人の村に毎年野良の子猫が100匹産まれているとしよう。
そのうち90匹は行政に持ち込まれ処分されるが、10匹は猫を助けたい人に救われている。
去年助けられた10匹は無事に里親さんが決まった。
ところが今年は猫を救おうとする人が増えたので、
処分される猫は80匹に減り、20匹が救われた。
しかし100人の村で猫を飼いたい人が50人しかいなかったら、
当然どこかで頭打ちになる。
救われる猫が10匹から20匹に増えることより、
産まれる野良猫を100匹から90匹に減らすことが重要なのだ。
このサイクルが変わらずして、救われる子猫が増えていったら、今度は助けたい人の首が回らなくなる。
これは私たちがやっていることも、ある程度処分される猫がいないと成り立たないという矛盾した結論に行き着いてしまうのだ。


もう頭打ちなのか?


譲渡会を前に、そんな恐怖を背負ってしまっている不安を感じる。



せめて猫を飼う人が増えてくれれば。
50人から60人に、70人に、80人に。


世の中の人に「猫を飼ってくれ」とお願いするのも可笑しな話だが、
捨てる人に「捨てるな」といくら言ってもわからないから、こんな可笑しなお願いをするようになるのだ。
「避妊虚勢してください」といってもわからない人がいるから、可笑しなお願いをするようになるのだ。


でも今は

どうか猫を飼ってください。


世の中が変わるまで、どうかせめて猫を飼ってください。

1007 004 
耳のきこえない猫「しずかちゃん」メス5ヶ月。

1007 006
長毛系、ふさふさ尻尾。ワクチン済み、エイズ白血病陰性。
避妊手術を予定してます、術後お渡し。



動物病院の前に置き去りにされた猫。
1007 012 

1007 007
オス4ヶ月。尻尾は短いかぎ尻尾。
左目は先天的なもの?ワクチン済み、エイズ白血病陰性、虚勢手術後お渡し。


■いずれの猫も「いつでも里親募集中」サイト、東海エリアの中で募集しています■


2010/10/8
スポンサーサイト


コメント

  1. カツオ | -

    Happy Birthday♡

    ケムさん^^お誕生日おめでとう♡

    随分、重たい話題の中
    お気楽コメントのコックです^^;

    近隣のお付き合いも希薄になりがちな都会の中
    小動物に癒しを求める人も多くなったんだろうな・・・
    その中には、責任を持てない人も居るんだろうな(--;

    勝手な人たちのせいで犠牲になる犬や猫・・・可哀想;
    早くそんなことのない世の中にしたいね^^

    今年も一年、ケムさんにとって素敵な一年でありますように♡

    ( 17:38 )

  2. けむ | xzfXrOoo

    コックさん♡

    コックさん「ありがとう~~~」o(^▽^)o
    年は秘密だからお誕生日も秘密にしてたんだけど(笑)
    たんじょうび~♪とか言って店で騒いでたらお店からサプライズがあってビックリ!
    せっかくなので日記に書きとめておいた。
    やっぱり嬉しいもんね。
    ブログの内容が重くなってごめんね~;;;
    譲渡会控えてナーバスになってんだよなぁ・・・

    ( 00:40 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事