去年の今頃、ある塾から庭で野良ちゃんが子供を産んでしまったことでヘルプが来て、
お手伝いをした経緯があった。
(過去のブログに3匹の子猫のことは書いてある)
3匹のうちの1匹~三毛のひなちゃんは避妊手術をしてリリースしたが、その兄弟にもう1匹黒猫のクロちゃん(オス)がいて、その子もひなちゃんと一緒に外猫として塾のご夫婦がお世話している。

子猫は全部片付いたのだが、実はこの時母猫がどうにも捕まえられなかった。

捕獲器をいくら仕掛けてもはいらず、挙句の果てに「タモ」を使う方法まで試した。
タモ使いに慣れている仲間うちの男性に手伝いにまで来てもらい、早朝塾のお庭で息を殺して母猫を待ったりしたものだった。

母猫はどうも近所にもう1軒ご飯をくれる家があったようだ。
それでは捕獲器に入るわけがない。
その後母猫の捕獲はうやむやになってしまっていた。



先日その塾の奥さんからメールが来た。
ついにその母猫を捕まえて避妊手術をすることができたという内容だった。


連絡が遅くなって申し訳ありませんが、心配していただいたクロちゃんたちの親は無事に避妊手術が終了しました。やはり、もう一軒面倒をみてくれていた方がいらして、そちらを拠点としていた様です。相談してそちらに捕獲器を設置しました。いろいろとご協力有難うございました。

それから、実はけむさんを紹介してくれたMさんが、卵巣がんの為8月にお亡くなりになりました。寂しい話をして申し訳ありません。でも、Mさんにけむさんという方を教えて戴いた事で、猫ちゃん達が幸せになったことは、Mさんも凄く喜んでいました。
今年は本当に色々な事がありましたが、毎日毎日を大切にしたいと思います。気温の変化が激しい日が続いていますので、お互い気をつけましょうね。
クロ、ひなは元気にしています。クロは結構甘えん坊で、ひなは呼ぶと返事をしてくれる様になりました。



Mさんというのは、私とこの塾のご夫婦を最初に結び付けるきっかけになった人だった。
ある日突然、このMさんから電話があり、猫の相談を持ちかけられたのだ。
Mさんは塾の講師をしている先生だった。

手こずっていた母猫が捕まったことはたいそう嬉しかったが、
同時にMさんの訃報を聞いたことはショックだった。
子猫のことで一段落した時、塾のご夫婦とこのMさんとで食事に行ったのは今年のお正月だった。
Mさんも私たちも本当に幸せな気分で、Mさんもおいしそうにお酒まで飲んでいらしたのに。

この活動をしていて唯一いちばん嬉しいことは、里親さんが決まることはもちろんだが、
人との繋がりができることだ。
里親さんよりはむしろ、一緒に捕獲や里親探しの苦労をした人達との繋がりの方が大きい。

Mさんとはお正月に食事をしたのが、最初で最後になってしまった。

0201 001
ナナ


2010/10/8
スポンサーサイト


コメント

  1. かむ | EiNKl2nE

    no subject

    ケムさん
    共感!
    っていうか、うらやましい
    って、ケムさんのようには
    いかないけど。。
    そうなんですよねぇ
    ハハ、こんなコメントじゃ
    なんだかわかりませんね
    Mさんのご冥福をお祈りいたします!
    ナナちゃんたら、もう(笑)

    ( 18:57 [Edit] )

  2. けむ | xzfXrOoo

    >かむさん!

    かむさん、こんにちは!^^
    ???何がうらやましいかわかりませんが~(笑)
    コメントありがとうございます♪
    私もうまくいかないですよ、いろいろ。
    お互いなんのこっちゃですね。汗
    ナナ太ったでしょ~~~A^_^;)
    でも私にとっての癒しの猫です。

    ( 11:20 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事