コロちゃんをリリースしてしまって、まずは思ったのは「里親さんになんて言おう・・・」ということ。


コロちゃんが落ち着くまでという約束で待ってもらっていた里親様。
仕方なく里親さんには「コロちゃんは病気になってしまって」と嘘をつき、よかったら代わりに違う猫を見てくれと頼んだ。

コロちゃんがそんな状態になってリリースしてしまったとは・・・せつなくてそのままは話せなかった(;ω;)







里親さんはそんな事情でも理解してくれて再びお見合いに来てくれることになった。

今度はマーブルとショコラを見てもらった。



マーブルとショコラは姉妹なので、丸顔のところは同じだけれど、性格が顔に表れてる・・・



足元スリスリ、ベダベタなマーブルと、






なるべくここにいないことにしたいショコラ。



ショコラ・・・なんちゅー目じゃ・・・




当然というか案の定マーブルちゃんが選ばれてた。

今度の里親さんは旦那様がちょっとした知り合いで、猫を飼うのはその奥様のお母さんで、ご年配だけれど万が一の時は娘家族が引き取ってくれる。


マーブルちゃんは女の子だしおばあちゃんにも飼いやすいし、ベダベタで可愛いし、結果的にはこの里親様にとってはコロちゃんよりも良かったのだと思う。


「ハチワレ猫を希望」と言っていたのもおばあちゃんの希望ではなくて、奥さん(娘さん)が以前飼っていた猫と同じ模様がいいだろうと気を回して言っていただけ・・・のような気がする。




おばあちゃんはマーブルをひと目見るなり、「かわいい~」と感嘆の声をあげた。






マーブルちゃん、ホントに可愛くてオススメな猫さんになった。


リリーさんのところからのっぽさんの家へ、そしてわが家に来たわけだが、初日は私から逃げよう逃げようとして、

揚げ物するために出した天ぷら鍋をひっくり返され・・・







Σ(゚д゚lll)
あああああああああ








これ新聞紙2回目の画像ですが・・・(ー ー;)





揚げ物する前で良かった・・・

台所の床は一部だけいい色にワックスがかかり・・・


全部の床を天ぷら油で拭きたい気分。





お掃除の間ちんまりケージで反省?するマーブル





おもちゃで遊ぶのも大好き




こぼんちゃんと




マーブルは避妊手術が終わってすぐに里親様のおうちに届けることになった。







おばあちゃんのアパートに行くと、奥さん(娘さん)とおばあちゃんが今か今かと待っていてくれて、

マーブルはキャリーを出るとすぐにあつらえてあったトイレでオシッコをし、

お部屋に用意された猫ベットに自分から入って丸くなった。









それを見て奥さんもおばあちゃんも大喜び。



「まぁ~~可愛らしい、なんておりこうさん!」






マーブルちゃんはこれで良かったんだね。



リリーさんのところにいるよりも、
もしかしてリリースされちゃったかも、よりも。







2017/2/16 マーブルお届け



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事