ののちゃんはキクちゃんの姉妹猫で、


例の70代のご夫婦が保護した半野良半飼いの兄弟の一匹。









その時の記事↓
キクちゃん




年寄りの家から引き取った兄弟4匹をメンバーで手分けして預かったわけだが、その時キクちゃんを私が預かり、ののちゃんはタカラさんに預かってもらった。



それというのも、



最初に(キクちゃんだけお見合い話しがあったため)キクちゃんを連れに行った時、他の兄弟もネットで募集しようと写真を撮っていこうとした。
その時おとなしい男の子達とは反対に、ののちゃんは動き回って写真が撮れなかった。


それでののちゃんを抱き抱え膝の上で写真を撮ろうとしたのだが、


私に捕まった途端にののちゃんパニックを起こし、



なんと、私の膝の上で脱糞して逃げて行った・・・・・・・・・







私はその脱糞のトラウマでとてもののちゃんを預かる気になれず、、タカラさんにお願いしたというわけだ・・・(ー ー;)



タカラさんは優しいから私のように強引なことはしない、ののちゃんは最初は固まりまくっていたが、徐々に慣れてくれて、タカラさんちの他の猫達や、おもちゃにつられて遊ぶようになった。

相変わらず抱っこは嫌いだけど・・・







そんなののちゃんもなんとトライアルが決まった。




タカラさんはその時、
「こんな抱っこも出来ない猫をよく選びましたね」
と不思議がっていた。




1月の私が欠席した譲渡会だったが、里親希望者様にはののちゃんのビビリな性格も伝えたそうだ。
でも「抱っこできなくてもいてくれればいい」と言っていたとか・・・





ののちゃんを選んでくれたおうちはご夫婦ふたりとお姑さんの大人だけの3人家族。
その割に3階建ての大きなおうちで、ののちゃんはまずはご夫婦のリビングスペースで生活することになった。

リビングにはコタツとソファとTVボードがあるだけで、他には余分なものがほとんどないスッキリしたお部屋。
ののちゃんが隠れる場所もコタツの中が、ソファの下か、TVボードの中しかない、
でもそれはビビリな猫を慣らすには好都合なお部屋だった。



ののちゃんはずっと軟便だったため、トライアル期間も違うフードを試してもらったり、お薬を持って行ったりと里親様のお宅を訪問した。

里親様からはウンチの報告はもらうものの、ののちゃんについての報告は一切ない、つまりはののちゃん本猫への不満は一切なかったようだった。





そして、本譲渡。

その日はタカラさんと2回目の駆虫薬を持ってお邪魔した。
この駆虫薬はご飯に混ぜることが出来ないため、二人掛かりでののちゃんを捕まえ、なんとか投薬完了。

里親さんに飲ませてもらうのは絶対無理だったと思う(^-^;




最後は、

「爪切りはどうします?」

「無理ですよね(ー ー;)」

「病院でも切ってくれますがたびたび連れて行くのも・・・キャリーに入れることがまず難しいし」


というような話をして、結局爪は切らなくてもいいと結論で帰ってきた。









ソファの下からおびき出すための餌でつる作戦をした






その帰り道、再びタカラさんは、

「あんな抱っこも出来ない猫でもいいんですかね」

と私に言った。(笑)








いろんな猫がいるように、いろんな人もいる。

案外どんな猫にもピタッと合う人間が・・・いや、どんな人間にもその人に合う猫がいるのだろう。




本当にタカラさんのいう通り、

よくののちゃんみたいな子に里親さんが見つかったなと感心するよ。
(抱っこで脱糞・・・)






2017/2/7 ののちゃん正式譲渡




その後あと2匹の男の子もトライアルが決まり、心配の種だった70代ご夫婦の4匹の子猫はすべて里親さんが決まった。








スポンサーサイト


コメント

  1. 坂ち | 27ET4VhU

    脱糞!

    ダケに反応してごめんなさい、、、
    先代猫が、病院でコーフンの挙げ句
    診察台で脱糞した事を
    思い出しちゃいました(〃'∇'〃)

    ケムさんに抱っこされて、、
    キンチョー島倉千代子だったんですね、、← 古い?

    ( 10:14 [Edit] )

  2. 豆の里 | -

    良かったです。

    みんな決まって良かったですね。

    豆さんがトイレを覚えなかった時…
    母も私も、手のひらや、膝に、おみやげを頂きました。
    でもそれは、豆さんも小さかった時の話。ののさんは、写真で見る限り、当事の豆さんよりも大きい。
    という事はおみやげも大きい。

    大きな運が付いたという事で…。

    ( 14:47 )

  3. けむ | -

    Re: 脱糞!

    キンチョー島倉千代子!爆!
    今度使おう〜〜って今更(笑)「誰それ?」って聞かれちゃいますね(笑)

    坂ちさんの先住さんもそんなことが(^^;;
    かなりのビビりちゃんでしたね、まぁだからフジコちゃんみたいな子を扱えたのだと思いますが。
    私は脱糞されたの初めてだったので、開いた口が閉まりませんでした〜〜(笑)

    ( 12:22 )

  4. けむ | -

    Re: 良かったです。

    豆の里さん・・・豆ちゃんのおみやげが・・・そんなご苦労があったとは・・・

    汚い話で申し訳ないですが、ののちゃんの場合は水状でしたので(^^;;
    大きいというか服に染みまして、まぁ量は少なかったので被害はそれほどじゃなかったんですが、、(なんちゅー話だ)

    今更ながらに預かりの時のご苦労に感謝申し上げます。ありがとうございます。

    ( 12:28 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事