FC2ブログ


見知らぬ人から野良猫相談。


今家の周りにいる親子猫を保護して里親さんを見つけたいとのこと。



子猫はもう3~4ヶ月。
どうだろう、慣れるだろうか。

外の子がこれ以上増えないようにするためには、まずは避妊去勢。そのあとの方法はふたつ。

手術してリリースして外猫としてお世話すること、
もうひとつは手術して保護して里親さんを探すこと。


相談者さんはふたつめを希望してきた。
それにはたとえなかなか里親さんが決まらなくても、根気よく探し続けることが大事だ。

そしてその間保護も続けてなければならない。
その保護を継続するのが、案外困難な場合が多いんだよな~~
でも諦めなければきっと見つかる・・・と私は思うけどね。




嬉しいことに相談者さんはそれでも頑張ってみると言ってくれた。

するとそこに別の問題が出てきた。
相談者さんがその親子猫との距離を縮めようと頑張っているところに、
どこからか見知らぬ黒猫が現れるようになった。
ものすごく人懐こい黒猫だった。

その子が目当ての猫達の間に入ってくるので肝心の猫達が逃げてしまい、その黒猫は邪魔な存在になってきた。
そこで私達は相談の結果、先にその黒猫を捕まえてさっさと譲渡会に出してしまおう、親子猫の捕獲はそのあとだ、ということにした。

その人懐こい黒猫は、若くておそらく2歳くらい、オスで未去勢、とにかく人慣れしててその場ですぐに抱っこできるという。





どんなに慣れてようが、だいたい未去勢の猫なんて野良猫に決まってる。
もしくはちゃんと飼われていない猫だ。

相談者さんは黒猫を保護して同時に病院で手術の手配までしてくれたが、
よもやということもあるので、私は市の獣医師会の「迷い子迷い込み情報」を確認してみた。


獣医師会の迷い子情報は検索もしづらければ書き込む情報も中途半端で写真もないものが多い。
だいたい猫の柄なんて口で言えば数種類しかないけど、実際は微妙な違いが沢山ある。
その微妙な違いをアピールしなければ絶対「うちの子」に辿り着かない、
それをうまく引き出すためにはもっと特徴や状況の項目を増やすとか、もしくは管理者がフォローとかしてあげて欲しいのにといつもすごく思う。



すると、相談者さんの家の近くと思われる場所で黒猫の迷い子情報が出てきた。

日時は一年前の9月14日。


( ̄ー ̄)・・・フッ


昔過ぎるな・・・



ただその迷い子情報にはひとつ大きな特徴が記されてて、
「左後ろ足に白い毛の部分がある」というものがあった。



ものは試しと相談者さんに見てもらうと、



「あります。これですか?」






と写真を送ってきた。





まじで?・・・・・ちょっとびっくり。




それはもしかしたらもしかするよね?

幸い投稿者の連絡先が入っていたのですぐに連絡してみるようにお願いした。
すると、



「けむさ~ん、すごいです。
その子だった




って、ええええええっ!
マジでぇ~~~~?!




こんなことは滅多にない、でもこんなことあるんだ!
その黒猫が獣医師会の迷子情報の子にどんぴしゃだったのだ。

一年前7~8ヶ月だったオスの子猫が網戸を破って脱走。去勢手術前だったから現在2歳くらいで未去勢なわけだ。
そしてその飼い主さんのおうちはなんと相談者さんの極々ご近所だったという。

結局足の白い毛が決め手となり、
飼い主さんは見に来るなりその黒猫くんをすぐに連れ帰ったということだった。
ひゃ~~~~びっくり。



あー良かった。
危うくよその猫を勝手に耳カットして去勢手術してしまうところだったぜ



でも迷子になった黒猫は1年以上ももとの家の極近くにいたわけだし、

リオンの脱走のことといい、

猫は脱走してもそんなに遠くに行かないのだということがわかる。




猫が脱走したらいかに真剣に探すか、

探しさえすればどんな子も見つかるような気がしてきた。





黒猫くんは「クマちゃん」という名前だったらしい。

良かったね、クマちゃん。

もう脱走しないでね。





2017/10/2

スポンサーサイト


コメント

  1. ちわここぱぱ | -

    スゲー!
    ビックリです。
    さすが、けむさんのおかげで幸せが増えました(≧∀≦)

    ( 06:43 )

  2. けむ | -

    Re: ちわここぱぱさん

    そーなんです、びっくりでしよ〜〜!
    それにしてもクマちゃんどうやって暮らしていたのか・・・人懐こい性格が幸いしたのでしょうね。
    つくづくラッキーな猫さんです(´;ω;`)!

    ( 03:17 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事