5月に里子に行ったリオンは、里親のAさんの奥さんがリオンにぞっこんで、

リオンはというと相変わらず距離を置くような態度だったにもかかわらず、家族全員からたいそう可愛がられていた。(と思まう)




先日仕事中にそのAさんから続けざまに電話の着信があり、、



(嫌な予感・・・)



折り返すとやっぱり・・・「リオンが脱走した」ということだった。




脱走というか・・・奥さんがリオンを可愛がるあまり、いつも窓から外を見ているリオンに外を見せてあげようと連れ出したらしい。

つまりリードをつけて散歩させたとのこと^^;





これは猫を飼う人がよくやる失敗で、犬と猫の決定的な違いがわかってなくて陥る勘違いだ。


猫は呼んでも来ない。(犬とは違う)

驚いて走り出したりでもして所在が分からなくなったら、もうどこにいるかわからない。
自分で帰ってきてくれない限りアウトだ。



ましてリオンのように人見知りの猫は。





とりあえずその日は自分で帰ってくるのを待ってみるように、玄関に猫が入れるくらいの隙間を開けて、
家の中にご飯も置いて、
それで待つようにとアドバイスした。




その夜遅く念のため捕獲器を届けておこうと捕獲器を持ってAさん宅を訪問した。
奥さんは当然ながらひどく落ち込んでいた。


私のせいで、私のミスで、
私が外に出したばっかりに、、と。







大丈夫ですよ、きっと帰って来ますよ、と慰めるが、私も自信がない^^;



でも奥さんは落ち込むばかりでなく、いなくなったその日にすでにリオンの写真入りのポスターまで作ってあって、
まだその段階ではないと思ったが余りに早い行動に驚いた。


とはいえ、

奥さんは次の日はショックで仕事を休んでしまった・・・^^;




でも次の日もリオンは帰ってこない、
そして次の日も。


奥さんはますます落ち込む。



奥さんの心配が少しでも少なくなるよう、色々アイデアを出してみた。



捕獲器を持って行った日に外に別の猫を見かけていた。
「野良猫がいるということは餌やりさんがいる可能性があります。餌やりさんを探せば強力な情報が得られるかもしれないので探してみてください」と。


そしてリオンの使っていたトイレを家の外に置いておく。(自分の匂いがわかるように)


探しに行くばかりでなく家からリオンの名前を呼ぶ。


猫は耳がいいので、家から呼ぶことで帰るべき方向を教えてあげるためだ。
それに帰ってきて欲しいというこちらの意思表示も猫にできると思ったから^^;



そして




おまじない。



猫がいなくなった時帰ってくるおまじない。



有名なのは百人一首のうただが、
私のはむかーし先輩方から教えてもらったおまじない。




こうかんねん

なさけのことをわすれたか

おんわびろう

あんけんそわか




これを紙に書いて玄関に貼る。
これでベレーも帰ってきた。



ベレーちゃんの脱走




物理的に辛い条件が揃っている時は、
神頼み的な不確かではあるが、

こんな「おまじない」に案外励まされたりするものだ。





リオン、お願い、帰ってきて。







2017/9/29


スポンサーサイト


コメント

  1. あゆ | -

    突然の訪問、失礼いたします。
    私はこちら⇒https://goo.gl/5vbJSA
    でブログをやっているあゆといいます。
    色々なブログをみて勉強させていただいています。
    もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
    「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
    私もリンクさせていただきます。
    よろしくお願いします^^

    ( 00:57 )

  2. けむ | -

    Re: あゆさん

    URL開いてみましたが懸賞紹介サイトのようなページが出てきてしまいます?

    ( 12:15 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事