リオンは生後5ヶ月くらいで公園から保護したから、外にいる時間が比較的長かった。

帰ってこないのは外が楽しくて満喫しているのだろうか?




猫は脱走してもそれほど遠くへは行かない、お腹が空けば帰ってくるはず・・・





偉そうに言ってる私も、実は初めて飼った猫を迷子にさせた経験がある。

とんでもないその事件を白状すると、、、






ケムリの前に実家で「みー」という猫を飼っていた。


私が山から拾ってきた猫で、
母親から散々「捨ててこい」と言われたのをなあなあにして、結局実家で無理矢理飼うことにさせてしまった猫だった。

母は猫が嫌いだった。




ある日私はその子を連れて公園に行き、「遊んでおいで」と外に放して

ええっ!Σ(゚д゚lll)

その間自分は違うことをしていた。




そしていざ帰ろうとした時には、
みーはどこにもいなかった。




公園は家からだいぶ離れた場所で、
その時はみーを探すために一旦家に戻り、布団持参で出直して車の中で一夜を過ごしながらみーが帰ってくるのを待った。


それでもみーの行方は知れなかった。


みーがいなくなって、自分のしたことが大変な間違いだったとやっと気づいたが、
公園でいくら待っても帰ってこない、公園と家との長い距離は探しようもなく、
私は泣き腫らして寝込んでしまった。


その時俗に言う「寝込んでしまう」の意味がやっと理解できた。



まず食べ物が喉を通らなくなる、お腹はぐーぐー鳴っているのに喉がきゅーっと狭くなって食べ物が入っていかない、力も入らない、何をする気力もない、つまり「寝ること」以外の日常生活が出来なくなるーーーそれが寝込むという現象なのだ。


生まれて初めての経験だった。



その時両親が私を見るに見かねて、皆んなで公園にみーを探しに行ってくれたのだが、


母の、
「みーーーご飯だよ~~~」の声に、

どこからともなくみーが現れたというのだ。


当時私は仕事で毎日帰りが遅かったので、みーのご飯は母がやっていたのだった。



私は家で寝ていたが、
母がみーを抱いて帰ってきてくれて、

涙が枯れるほど泣いたあとだったが、
もう一度みーを抱いて大泣きしたのを覚えている。










私だってそんな驚くべき猫初心者の時代があったのだ。

オハズカスィ~~(´∀`; )








******





リオンは4日後に帰ってきた。


奥さんがおまじないを玄関に貼った翌日の深夜、捕獲器に入って無事にご用となった。


ε-(´∀`; )やれやれ



捕獲器を取りに行きがてらリオンに会って来た。










リオンは一部爪が剥がれていたくらいで元気だった。

Aさんの奥さんが言うには、家に帰ってからずっと鳴いていて、寝ている時間が増えたと言うことだった。




そうか。


外の世界を満喫していたわけじゃない、
きっと怖かったんだろう。




リオンは私のことが怖いのか、奥さんの腕の隙間に顔を突っ込んで、
やがてゴロゴロ言い始めた。


きっと懲りてくれただろう(笑)





雨降って地固まる


リオン、きっと前よりも甘えん坊になるだろうな。


それにしても奥さんはよく探したと思う。


いなくなった初日にポスターを作り、翌日には近くの動物病院、スーパーにポスターを貼り、半径50メートルのご近所にもポスター投函し、私に言われた通り家から名前を呼んだり餌やりさんの情報も掴み、あとは接触するだけだったし。


「リオンがいなくなって改めてリオンの大切さがわかりました」


と言っていた。(^_^;)






リオン、大事にされてて良かったね。


リオンはリオンにぴったりのおうちにもらわれたんだね。





Aさんのおうちから帰る時、玄関のドアには、
私の教えたおまじないをでかでかと書いた紙が貼ってあった。(笑)






2017/10/2 リオン帰ってくる
スポンサーサイト


コメント

  1. しろちゃん | CfpSSrsQ

    リオンくん

    無事で何よりです!
    本当に良かった!

    ケム様のみーちゃんも戻って来て良かった!
    私も良く、小さい頃は子猫を拾って来て親に怒られたことを思い出しました。
    どうしても飼わせてもらえなくて自分のご飯はいらないから、と泣いてお願いした記憶が思い出されました。

    猫は犬とは違う、呼んでも来ない、それが魅力だけど気を付けないとならないんですね?
    (笑)
    でも見付かって本当に良かったです!

    ( 19:17 [Edit] )

  2. けむ | -

    Re: リオンくん

    しろちゃんさんもそんな思い出が・・・私が子猫を拾ったのは大人になってからですが、子供時代は自分で何もできないから親にダメと言われたら悲しいですよね、泣くしかない・・・
    猫嫌いのうちの母も今は猫が好きです。
    みーはもう老衰で亡くなって今は実家で違う猫を飼ってもらってます^^;


    リオン、帰ってきて本当によかったです!

    ( 20:51 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事