山みず木の朝ごはん


夕食と同じお食事処の個室で。


最初に阿蘇の牛乳が出てくる。 少し温めてある。



昨日の阿蘇の絶景を眺めた道は「ミルクロード」といって、阿蘇の牛乳を運んだ道なんだそうだ。
阿蘇の牛乳は有名なんだね。





焼き魚、温泉卵と、大鉢に大根、里芋、竹の子、ゼンマイの煮物、青菜のお浸し。




温泉湯豆腐





3日目は朝から雨、

昨日湯めぐりが出来なかったのが心残りでどうしてもほかのお湯にも入りたくて、出発しがてら温泉街に立ち寄った。



こちらも山みず木と姉妹館の「新明館」






日本秘湯を守る会のお宿なんだね。


黒川温泉では「湯めぐり手形」を1300円で買うと3ヶ所入れる。
でも今日は時間もないし、姉妹館は無料で入れるので、まさにひとっぷろ浴びるだけだったからここのお風呂にした。


「新明館」のお風呂は洞窟風呂。
すごっ!おもしろ~い!
残念ながら混浴の方には行けなかったけど(バスタオルなかったし)女湯も洞窟の中、インディジョーンズ感満載で楽しめた。




その後黒川温泉からガンガン走って大分県日田市へ。
この日田市で少し町歩きして福岡空港へ帰る予定。


日田の豆田町というところに昔ながらの街並みを残した商店街が軒を連ねている。
そこに立ち寄り、ぷらぷらと町歩きする予定だったけれど、なにせ雨。


おみやげ屋さんもたくさんあったけどあまり心惹かれず(おみやげ買うのが苦手)、日田市で古くから伝わる小鹿田焼(おんだやき)という焼き物の資料館に入った。

無料だったから(^◇^;)


そこで流れていた小鹿田焼の歴史のVTRが思いのほかおもしろくて、真剣に見入ってしまった。



小鹿田焼




小鹿田焼はごく限られた集落で昔ながらのやり方で人の手で手間をかけて作られている焼き物。

一子相伝であり集落に住む人々は皆親戚関係で非常に結びつきが深く、今に受け継がれている。

そんな特異な環境が稀少性にもなって、是非一枚欲しいなぁと思ったけれど、、、

お高くて買えませんでした(。-∀-)わたしったら度胸なし。




雨がねー
買い物意欲を萎えさせるんですのよ。




なので町歩きは適当にしてもうお昼にしようってことになり、ランチは「日田焼きそば」に決めていた。



多分朝ごはんをたらふく食べるからお昼は焼きそばくらいがちょうどいいね、っつーことで。




三久 日田焼きそば普通盛り680円


あっさりとんこつスープがついてる。
(ラーメンのスープと同じ)



日田焼きそば めっちゃうまい!


麺がところどころパリッとしているのが絶妙でソースは富士宮焼きそばに似ていて辛めの濃口、あ~~大盛りにすればよかったかな~~と後悔するほど美味しかった!





遅めのお昼のあとはもう福岡空港目指してガンガン走って、雨だし早めに空港に着けばいいよねと言っていたが、

最後の最後に太宰府天満宮へ。



お詣りするほどの時間はなかったけど、静岡から一緒に行った連れが太宰府のおみやげで有名な「梅ヶ枝餅」を買って帰らないとならない、と言うものだから、

その梅なんとか餅を買うためだけに(。-∀-)





こちら太宰府天満宮の参道にあるスタバ。

変わったデザイン。





参道にはいくつもの梅ヶ枝餅のおみやげやさんがある。

その中でもいちばん人気の「かさの家」





行列できてる。



でも店内は空いてて、お店の中でも同じ値段(ひとつ120円)で梅ヶ枝餅が食べられるんだって。



それにタダでお茶も出してくれる。




店内でゆっくり梅ヶ枝餅を食べてる間におみやげも頼めるんですよ、奥さん。

つまり外で並んで買うより、中で休憩してお餅食べておみやげを買うのが賢い買い方なんですの。
これは地元の友人がいてこその裏ワザ。


焼きたての温かい梅ヶ枝餅のおいしいこと!
それに梅ヶ枝餅ってつぶあんなんです。

私、あんこはつぶあんしか食べられないんでありんす。




お餅も買ったし。

さあ帰ろう。


・・・私、太宰府天満宮初めてなのにお詣りできなかったー(笑)





飛行機の出発時間には余裕で間に合ったが、

福岡空港で「稚加栄」の明太子を買うのに40分並ぶ・・・(。-∀-)


そして雨で静岡空港着陸できないかもしれません(えええっ?!)という条件つきのフライトになったけど無事に静岡に到着できた。


もしも静岡空港に着陸出来なかったら小牧に行って名古屋から新幹線で帰るというゾッとするような条件付きに、私はひとりで大騒ぎしてたのに他の乗客の皆さんは平然としていたのが信じられなかった。
皆様大人なんですね・・・(。-∀-)



ま、着陸できたから良かったけど。





今年も歴史に彩られた観光地をとても興味深く周れて感動がいっぱいだった旅行になった。

一緒に行ってくれた友人達に感謝。






ちなみにおみやげに買った焼酎がこちら




「おらんだ船」 山崎本店酒造 芋焼酎

「ひごたい」 河津酒造 とうきび焼酎




おらんだ船はリクエストがあった友人へおみやげ。
美味しい!と大喜びされました。

とうきび焼酎はとうもろこしから作った焼酎。
試飲したらまるでバーボンのような味わいに感激して、これは自分用。





楽しかった~~来年も来れるかな~♡






おしまい

2017/10/15
スポンサーサイト


コメント

  1. 豆の里 | -

    素敵な旅でしたね

    豆腐好きのわたくしには、温泉湯豆腐のお写真が…
    たまりません✨
    お皿、素朴な感じですけど、どんなお料理も映えて、格が上がりそうな気がします。
    旅行記、目の保養になりました。

    ( 21:53 )

  2. Sさん | -

    インディ・ジョーンズ風の洞窟風呂 と聞いて
    大きな球がゴロゴロ転がるその前を、裸で全力疾走する様子が目に浮かんでしまいました。

    ごめんなさい。ごめんなさい。
    梅が枝の手水鉢を唄って踊りますので、許してつかあさい。

    ( 23:23 )

  3. macoto | 3fIBvpkA

    黒川温泉 湯めぐり手形で湯巡りしたよ~
    でもやっぱり宿泊したかったわあ。
    インディジョーンズ感満載のお風呂ってどんな。(笑)
    昔、どこかで一緒にお風呂に入ったとき
    お風呂脇の岩場を登っていったケムさんを思い出した。
    そんなこと子供しかしないと思っていたよ。

    静岡に着陸できなくて小牧なんてことが今後あったら
    我が家に泊まってくださいませ。

    ( 09:14 [Edit] )

  4. けむ | -

    Re: 素敵な旅でしたね

    豆の里さん
    はい、年に一度のこんな楽しみがあってこそ頑張れます。できることなら年に二度三度(笑)
    小鹿田焼は歴史と製法に感動でした。いつか手に入れたいと思います。

    ( 20:17 )

  5. けむ | -

    Re: Sさん

    そうですね~大きな玉が転がってくる直前の洞窟って感じかな~
    まーたとえ転がってきても裸で全力疾走はしないですけどね~

    梅が枝の手水鉢?そんな唄あるんですかぁ~~
    許して差し上げるので今度唄って踊って下さい。(笑)

    ( 20:20 )

  6. けむ | -

    Re: macotoさん

    あ~甲府行った時だ(笑)
    あれは岩場の上にも湯船があると思ってゴニョゴニョゴニョ・・・おはずかすぃところをお見せしたわ~~(笑)
    まこっさんは湯めぐりしたんだね!
    今度黒川温泉行ったら今度こそ巡ってみたいです。
    まこっさんもインディ―ジョーンズのお風呂も行ってみて~^^

    > 静岡に着陸できなくて小牧なんてことが今後あったら
    > 我が家に泊まってくださいませ。

    ああ~なんというありがたいお言葉TT
    ホント着陸できて良かった。
    もし小牧に行くなんて言ったら、ワタシ機内で大暴れしてニュースになってたかも・・・

    ( 20:29 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事