FC2ブログ


相変わらずゴロゴロベタベタなブランは、





どこからともなく膝に乗って来てゴロゴロ言う、それ以外の時は家中走り回ったりひとり遊びしたりしてとにかく元気。


2階からガッターンと大きな物音がしてももう気にしなくなった。

(絶対ブランが何か落としてる)




棚にたたんで置いてあるタオルに乗るブラン。やめてええ~~~



舌をしまい忘れているブラン(笑)


「いけません!」って叱ると文句言うんだよブランは。
怒られたことがわかるみたい、とても賢い、言葉が全て通じてる気がする。

元気過ぎるのはたまにキズだか、とにかく人に甘えてくるところはすごくかわいい。
存在感があって猫らしさがあって、超おススメな子なんだけどな~~



ブラン・・・大きくなったなぁ・・・



なぜか譲渡会では機嫌が悪いせいか決まらない(^^;;





あ~あブラン、
もう大人の体格になってきちゃったな(。-∀-)





でもそんなブランを見ていると、

ホリさんが保護を悩んで相談してきた時、
引き受けてあげて良かったと、つくづく思う。


ホリさんは自分の住まいのご近所(A地区)の、野良猫の捕獲などをよく頼まれて、一手に引き受けているおじさん。
だからホリさんに再び子猫の保護の相談をされた時、つい「保護してください」と言っちゃったんだ。



そうして預かったのが、モナ、モネ、ノア。







見てわかるように三毛猫のモナちゃんは耳カットしてある。

ホリさんは最初2ヶ月くらいの子猫がいると聞いていたので、捕獲器に入った猫が大きかったため避妊手術をした。

すると次に入った子も同じ大きさ!

つまり捕まえようとしていた子猫達は2ヶ月齢ではなく、もう4ヶ月になろうという大きさだった



私も最初「2ヶ月の子猫」と聞いていたので、預かりを承諾しのに、実際来たのがこんなに大きくて面食らったよ・・・( ̄◇ ̄;)




だから人慣れするにも時間がかかってしまったが、やっとこさ慣れて来た。



ま、のっぽさんに頼んでいるんだけどね(。-∀-)




のっぽさんの膝の上の3匹




10月の譲渡会ではモナとモネを参加させたんだけど、





それはノアちゃんに少し問題があったから。


ノアちゃん



最後に保護されたノアはいちばん人慣れが遅かったけど、それだけでなくやけにお腹が膨れていた。


もしや妊娠?



4ヶ月の子猫だけどもう妊娠するなんてことがあるだろうか?
いや可能性はゼロでない。

それで少し様子を見ようと参加を見送った。


同じ姉妹のモナももう避妊手術してるんだから、手術してから譲渡会に出すでもいいよね。


と、思っていたが、



ノアちゃん、実はもっと大変なものを抱えていたのだ。






2017/11




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事