FC2ブログ


お正月明けてすぐにかのんさんに子猫の保護を頼まれた。
かのんさんの直接のお知り合いじゃないけど、保護先が急になくなって困っている人がいる、なんとかならないかと。

子猫なら、一匹くらいなら、少しの間ならなんとかなる。

引き受けてやってきたのがこの子だった。








その子を一目見てのっぽさんとほぼ同時に言った。



「のんちゃんに似てる!」


「死んだ子にそっくり」



預かったのは年末に心房中隔欠損症で亡くなったノアにそっくりなメスの子猫。
体の大きさも同じくらいだった。




ノア



のっぽさんは「最初泣きそうだった」と・・・
ノアが亡くなった時、いちばん泣いたのはずっとお世話していたのっぽさんだったから。




この子を保護した人は、自宅に飼い猫がいてよその猫を預かれないため市内にある猫カフェさんに預かりをお願いしていたのが、猫カフェさんの急な事情で預かりができなくなったと言われ困っている、とのことだった。


なので、猫カフェで受け入れが出来るようになるまでの間、ということだったが、


この子ならいいよ、ずっとうちにいればいい、
うちで里親さんを見つけてうちから卒業すればいい、

のっぽさんと
「名前はノアだね」
「ノア帰ってきたね」

と喜んでいた。





ところがその翌日、

保護主さんから、急に再度引き取りたいと連絡があった。

当初お願いしていた猫カフェさんでこれまた急に受け入れができるようになったからだと言うことだった。


私が「もしよろしければこちらでそのままお預かりしてもいいですよ」と言うと保護主さんは口ごもりながらも言いにくそうにこう言った。



猫カフェさんには「子猫ルーム」があってそこで常時自由にいられる、お客さんの目にも触れるので里親探しも有利だ、だから猫カフェさんにお願いしたいのだと。



確かにのっぽさんのところでは基本ケージに入れているし、次の私達の譲渡会は2週間も先だ、そこの猫カフェさんに置いておけばこんなかわいい子ならすぐにオファーがあるかもしれない、、、

それに私がいつも言っていることだが、
保護猫に関しては保護主の気持ちが絶対なのだ、
保護主さんがそう言うならそれに従うしかない。




かくしてノアと名付けたその子はたった1日うちにいただけでまたいなくなってしまった。





のっぽさんをなだめるのに苦労したけどね~(-∀-;)




ノアそっくりな子は清水区にある猫カフェ「来夢」さんにいます。
子猫ルームでやさしい里親さんを待っています。
気になる方は「来夢」さんへ!








そしてわが「グループねこさと」も今年1発目の譲渡会があさって21日(日)


どうぞ遊びにいらしてくださいね~~~(=^・^=)







2018/1/19
スポンサーサイト


コメント

  1. 豆の里 | -

    ご縁

    ノアちゃんそっくりな子、どうか幸せになります様に。
    我が家の豆さんも、実は以前いた職場の裏に保護されていた猫そっくり。
    柄の細部までそっくり。気も小さい。ケンカも弱い。だから、いつも私の顔を見ると、寄ってきて、「あなたは、私の味方よね?」と、いう感じで、朝晩の挨拶をしてくれました。
    豆より、大人しくて静かですが…噛み癖も、異物食いもありませんが…f(^_^)
    豆が大きくなってきたら、どんどん似てきたので、不思議に思っています。
    譲渡会、良いご縁がたくさん有ります様に。

    ( 20:39 )

  2. ふぶき | -

    ノアちゃん

    次は元気に生まれておいで、ておばちゃん達が言うから、元気になってきたよ、って言いにきたの?
    ノアちゃんに似て可愛いしちょっと長毛ぽいしすぐにお家が決まりそうですね。
    ノアノアちゃん、みんなが幸せになってって応援してるよ。がんばれ〜

    ( 02:07 )

  3. けむ | -

    Re: ご縁

    そんなことあるんですね。
    例えば亡くなった猫と同じ柄を希望する里親さん、逆に違う柄を希望する里親さん、ご縁とはそんな風につながるんでしょうね。

    ( 12:31 )

  4. けむ | -

    Re: ノアちゃん

    生まれ変わるには時間がなさすぎましたが、なんかしら挨拶しに来てくれた気がしました。
    ノアの分も幸せになって欲しいです。
    てゆーか、うちにいれば絶対幸せになったと思うのに、保護主さんにそこまで強引に言えなかった〜〜(^^;;

    ( 12:33 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事