ユキちゃんの兄弟猫のオス2匹はタカラさんの家にいた。


私がタカラさんのおうちを訪問した時、2匹で階段を駆けおりて来て、私の顔を見ても逃げなかった。
だからタカラさんが言うほどビビリちゃんではないのではと感じたが、

タカラさんは「あいつらはダメだ」と言っていた。


タカラさんに言わせると、
「まだマシな方」がハッピーで、
それならばと私が強く勧めて譲渡会に参加させたこともあったが、


譲渡会会場でハッピーが脱糞してしまい💦
タカラさんはいよいよ諦めて譲渡会に出すこともやめてしまった。



そのハッピーもサポーターのアラレさんが掲載したネットの里親募集サイトからオファーが来た。


Σ( ̄。 ̄ノ)ノナント!





県西部のH市だった。
ユキちゃんの時と同じく遠方なので簡単に様子を見に行くこともできない。
でも先方がどうしてもと熱心に申し出てくれたため、タカラさんはハッピーをトライアルすることに決めた。



一度捕まえたら二度と捕まえられない、爪も切れない、、、

お届け当日、タカラさんは病院で爪切りを予約しその足でそのままお届けすることにしていたが、
ハッピーを捕獲器で捕まえたくらいだった(^_^;)

2018/3/21 お届け






そのお届けの翌日、


ハッピーは水もご飯も食べない、オシッコもしない、
奥さんが抱っこすると鏡餅のようにカチンコチンだったと。

それでも抱っこできただけすごいと思った(笑)



それからしばらくの間、タカラさんは、
「向こうから何も言って来ないけどどうなっただろう💦」と不安を口にしていた。

便りのないのは無事の証拠、困っていれば言ってきますよ、と慰めておいたが、、、





その後ハッピーはどうなっただろうか。






ハッピーは私の保護猫ではないけれど、あまりに感動的な結末なのでどうしても書き留めておきたい。





H市の里親さんのところには先住猫がいた。
こたろうくんという茶トラの猫。

ハッピーの月齢はすでに7~8ヶ月といったところだろうか、身体の大きさも成猫に近かったから、先住猫のこたろうくんもドン引きしたかもしれない。


ところがハッピーがこたろうくんに信頼を寄せ、ベッタリ仲良しになったのだ。


タカラさんからもらった写真がそれを物語っている。


















タカラさんから⬇︎⬇︎⬇︎

おはようございます。ハッピーはこたろう君に気に入られラブラブ💓😍💓です。
こたろう君はハッピーを両手、片手で抱きしめている写真をたくさん送ってくれました。
(中略)
人にはなつかないけど、お母さんはそれでもいい!と言ってくれます。







なんということでしょう!

男同士だというのに!(笑)


いや今までの経験上、オス同士って結構こんな感じに仲良しになる。
オスって案外面倒見がいいのだ。

すごい。









そしてしばらくして、


ハッピーは本譲渡になった。


ゆずちゃんという新しい名前をつけてもらって。いい名前。





その時の里親様からの感動のメールがこちら。

朝、
二匹で私を起こしに来ます。ごはんがもらえるから。
こたちゃんを私が撫でて揉みまくるのをみて、自分も我慢して私に撫でさせたらごはん?と思ったようです。
決死の覚悟で撫でられ揉まれて頬ずりされ目やに鼻くそをとられています。
必死です。

そのあとおいしいご飯をあげます。
減塩煮干しが大好きですね❤

夫も神さまのおつかいのようなゆづくんの魅力にノックアウトです。


正式にお譲りください、お願い申し上げます。









このメールを何度読み返したかわからない。


嬉しくて.°(ಗдಗ。)°.

感動。




タカラさんも、「ハッピーはすごく頑張っています、涙が出てきます」と言っていた。





どんな猫でも里親さんが見つかるものだなぁ。

すごいことだ。

すごい。







アラレさん、チャンスを作ってくれてありがとう。

こたろうくん、ありがとう。






2018/4/15 ハッピー本譲渡
スポンサーサイト


コメント

  1. 豆の里 | -

    ハッピー😆💕✨

    頑張ってますね👍
    こたろう君、良い子ですね‼
    借りたい位。
    人を怖がっていても、社会化期に母猫や兄弟猫としっかり過ごせると、
    先住猫さんとの相性次第で、こんなにステキな家族になれるのですね✨
    うらやましい。ゆずくん、幸せに🎵

    ( 10:41 )

  2. ふぶき | -

    泣いてしまったー

    いつも思うのですけど、たまたま同じお家に引き取られた猫同士(犬も)ってどんな関係なんだろう。
    人間みたいに関係、とか考えないかな。ご縁なのかなー。
    こたろうくんもゆずが来て良かったね。家族がみんな楽しくなって本当に良かったですね。泣いたー

    ( 22:53 )

  3. けむ | -

    Re: 豆の里さん

    ねー!
    ハッピーの心の変化がわかるようでしょう!
    人と距離をとっていた子がこたろうくんに出会って、人間との付き合い方を見よう見まねして・・・
    ハッピーのこたろうくんへの信頼の厚さがそうさせたんですよね!
    ゆずくんは幸せだと思います、やっと本当の家猫になったんですね♡

    ( 12:28 )

  4. けむ | -

    Re: ふぶきさん

    自分で言うのもアレですが、
    いい話しでしょおおおお〜〜〜〜(泣)
    赤の他猫同士、貰われた先でまるで親子?兄弟?のようにこんな風になれるなんて、、動物の頭の中はシンプルだからいいんでしょうね。
    そしてそういう里親様がいてこそですね、ありがたいことです。良かったです!

    ( 12:34 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事