窓からの朝の風景


IMG_5321.jpg




駿河湾フェリーが入港したところだね。




波の音が静かでホント癒されまくり~~

毎日聞いていたいくらい。



朝ごはんもバイキング。


IMG_5318.jpg

朝はこんな感じにしてみた。

温泉卵、サラダ、もずく、海苔の佃煮、えびシューマイ、イカの塩辛、明太子、肉じゃが。

これにご飯とみそ汁。
みそ汁の具は「ふのり」。ふのりは高級海藻、私大好き。


もちろん洋食系のおかずもそろってる。
ベーコン、ウインナー、スクランブルエッグ、パン、パスタ、デザートも。
ほかにもとろろや黒米うどん、心誘われる炭水化物がいっぱい。


IMG_5319.jpg

ライブキッチンでは1個ずつ丁寧に海鮮茶漬けを作ってくれる。うまーい。



そして朝もカレーがある。カレーはいつ食べても食べられる。

でももずくは朝より夜だろ?とひとりツッコミし、帰りのアンケートに書いてくる・・・・



チェックアウト11時っていうのも嬉しいね~


    



静岡の人間が伊豆に行っても観光なんてしない。

帰りはただ帰ってくるだけ、でもお土産見たさに目と鼻の先にあった「土肥金山」のお土産屋さんへ入ってお買い物。

途中「恋人岬」のパクリのような「旅人岬」で景色を眺め、



IMG_5329.jpg

IMG_5331.jpg


海沿いを走って戸田のお土産屋さんでは塩辛などを買い、


朝ご飯お腹いっぱい食べたけど沼津あたりで「お昼にしよう」ってことになり沼津漁港へ立ち寄ることにした。
時間はすでに2時を周っている。
11時に出てきたのにもう2時!?


なぜって・・・女は買い物に時間がかかってたんですね~~~~~~~



沼津漁港は漁港ならではの安くておいしいお店がいっぱい。
観光客?もたくさんいてどこも行列ができている。

はるちゃんが「天丼が食べたい」っていうので天丼のあるお店をチョイス。


IMG_5334.jpg

「むすび屋」さん


小さなお店だけどお昼の時間帯からはずれていたのでほどなく入店できた。


私の頼んだ海鮮丼。1380円。

IMG_5332.jpg

これがすごい豪華だったんですよ、奥さん!!

ご飯は寿司飯で、隠れて見えないけどアジやホタテも入っていて、見えてるけど金目やウニも入っていて、
これにアサリのお味噌汁もついているんですよ~~~~~~~
(ご飯のお大盛り無料なのでどなたさまも必ず大盛りにするように)


chuchuさんの頼んだメシタカレイの煮つけ定食。え~~と900円くらいだっけかな?

IMG_5333.jpg

カレイの煮つけうまーい!


はるちゃんの天丼も超おいしそうで、海鮮丼と悩んだ私は次回は天丼にしようと心に誓う・・(写真撮り忘れ)




お昼も大満足で帰路へ。



あー

あっという間だったねぇ。


また行こうね、必ず行こうね。



~END~


2014/4/19

もしもとんねるずの「食わず嫌い王決定戦」に出たら、大好物の4品と嫌いなもの1品はなににするか?


昔そんなことを真剣に考えたことがあったけど、私の4品の中に絶対入るだろう食べ物が「レバ刺し」だった。

そのレバ刺しが食べられなくなってひさしい。
まさか法律でそんなことが決められてしまうなんて、当時ビックリを通り越してあきれたものだった。

だけどその法律にも抜け道がある。
禁じられているのは「牛レバー」であって豚とか馬とかは規制対象外。
牛より豚の方がアブナイ気はするけど、レバ刺しが食べられるなら豚でも喜んで食べます!ってんで・・・

噂を聞きつけて静岡市常磐町にある「ナカミヤ」さんに行ってきた。というかやっと行けた。


IMG_5618.jpg

お通しはいつもこの「レバーペースト」が出てくるらしい。
このレバーペーストもめちゃめちゃ好みの味。




どこか昭和っぽいディープな感じの店内、BGMも昭和の歌謡曲を誰かがカバーしてる歌がずっと流れている。

こちら、お店の名前に「煮込み」と銘打ってるだけあって煮込みの種類がすばらしい。
塩味、味噌味、醤油味、カレー味、トマト味、クリームソース、キムチ味・・・
それに内臓系刺身料理も豊富にある。
めずらしいから少しずつたくさん注文してみる・・・というのも1皿の量はそれほど多くない、すべて370円、
焼き鳥2本分と考えるとちょうどよいかもしれない。

IMG_5620.jpg
ハチノス(トリッパ)のトマト煮込み


IMG_5622.jpg
豚バラナンコツの醤油煮込み


IMG_5621.jpg
センマイ刺し(酢味噌)


IMG_5624.jpg
ナンコツ入りハンバーグのデミグラスソース


そして有名な「三珍盛り」 600円


IMG_5619.jpg

三珍というのが、レバ刺し、ハツ刺し、タン刺し、なんだそうだ。

レバ刺しはゴマ油と塩で、あとのふたつは生姜醤油が添えられる。


う・・・うまい・・・・



ここからはあくまでも私本人の感想です。
―――驚いた、このレバ刺しは「牛」だ、
私が忘れかけていた牛のレバ刺しの味と同じだ、
でも本当は豚なんだろう、なぜ豚がこんなにおいしいんだろう、
こんなに牛の味に近い豚レバー刺しを出してくれるここのお店はなんてすばらしいんだろう!
いやもしかして馬なのか?(まさか)そんなバカな、、、
試しに店主に聞いてみようか、「これ何のレバーですか?」って。

いやダメだ、そんなこと聞いちゃいけない、ここでこのレバ刺しを食べられなくなったりしたらそれこそ大変だ、
なんのレバーだっていいじゃないか、レバ刺しが食べられるのなら!!!


なーんていうことをぐるんぐるん考えて、ついぞその大事な質問はしないで、

「とっても美味しかったです!」

とにこやかにひとことだけ言って帰ってきた。



******************



4年ほど前に、忘れられないおいしいレバ刺しを食べたことがある。

それは「馬」のレバーのお刺身だった。
ネットでお知り合いになった甲府山梨のお友達のおうちにお呼ばれした時のこと、
甲府山梨県はほうとうとワインと鶏モツ煮が有名(?)だけれど、馬刺しも有名。
その馬刺し&レバ刺しを出してもらった。それがコチラ。


DSCF2644.jpg

臭みなんて一切なし、馬のレバー食べたの初めてだったけど飛び上るほどいしかった。
赤身の方もまるでマグロか?と思うほどの肉質、それも冷凍してない本マグロ!
たいがい普段食べる馬刺しは冷凍してあるのが半解凍された状態で出てくることが多いのに、
これは何!?すご過ぎました。


本当は馬を食べるのには少しだけ罪悪感がある。
昔は馬を食べられるのは「たまたま」のことだと思っていたのだけれど、どーも安定供給されている節があることに気がついた。
食べるための馬が飼育されていたらどうしよう・・・

・・・と、そこを考えると話しが長くなるのでまたにしておこう。




今日は「ナカミヤ」さんのレバ刺しがとってもおいしかったというお話し。チャンチャン


2014/5/20



ワールドカップコートジボアール戦のあった日曜日、


仲良しのchuchuさんのお友達のTくんご夫婦が日帰りで静岡に遊びに来るというので、一緒に地元のプチ観光のお伴をした。


静岡駅からchuchuさんの家まで私の車で移動、
今日はやけに道が空いてるなぁ~・・・と思ったらみんなサッカー見てたからなのね。

その後清水港の「河岸の市」へ行ってお昼。


地元民の私達はここ河岸の市でご飯食べたことなんてないぞ~
いつのまにか「いちば館」とは別に「まぐろ館」なるものができていて、こちらはお食事専門のお店がたくさん入っている。
どの店に入るかでまず迷うんだけど、メニューも色々で何を食べるかでかなーり迷うぞ~~~

(入ったのは「一期」という手前のお店)


chuchuさんが食べた定食!
鮪丼に桜えびの天ぷら付き!ステキ~~~~!!!

IMG_5806.jpg


Tくんの奥さんが食べた「駿河丼」生シラス、生桜えび、鯵のお刺身!!!ステキ過ぎる!!!
これ値段も含めかなーりオススメです。
(1280円くらいだったと思う)

IMG_5808.jpg


そして私が食べた海鮮丼。
どうしても色々食べたい私はたっぱり海鮮丼にいってしまいます。(1380円だったかな?)

IMG_5810.jpg


ご飯は酢飯です。
(ワタクシこういうお店では頼む前に必ず確認します)


河岸の市の目の前は海。

IMG_5812.jpg

いいお天気や~~~~~~~~

「河岸の市」というくらいだからお魚もたくさん売っていて、

お魚ばかりじゃなくて塩辛やわさびや削り節や乾物や珍しい海産物もいろいろ売っていて見て歩くだけで楽しい~~~


ずーーーーーーっと見ていられるわ~なんだけど次に日本平に行くことに。

なかなか清水静岡って観光するところがないんだよね。




つい最近リニューアルオープンした日本平ホテルに私達も行ったことなかったので、
そこなら行ってみたーい!ってことで日本平へゴー。


   





日本平ホテルの入り口をはいるとまずこの景色に感嘆の声が出る。

IMG_5816.jpg

「おお~~~~!」

今日は真正面に見える富士山は雲がかかってうっすらとしか見えないのが残念。




ここのロビーラウンジも素敵だけど私たちは最上階(6階)のアッパーラウンジでお茶することにした。


IMG_5820.jpg

コーヒー900円でございます。


ホテルだからね


IMG_5817.jpg
アッパーラウンジからの景色。


ず~~~~~~~~~っと見ていられるわ~~~



でもやっぱり富士山見えな―――い!

いやいやそれでも至福のひとときでございました。



また来たいと思います。


その後chuchuさんちでひと休み、夜は知り合いのお店で腹ごしらえしてからライブに行って(←これが目的で来静)Tくん夫妻は帰っていった。
楽しんでいただけたかな。



今日のにゃんこはchuchuさんちの猫達。

IMG_5801.jpg
お客様が来ると恥ずかしがり屋のルンルンちゃん♂は遠目で観察。(笑)



IMG_5805.jpg
慣れれば大丈夫。


フレイアちゃん♀は誰が来てもエブリタイムウェルカム。

IMG_5802.jpg
Norwegian Forest Cat





たまには地元を観光するのもいいね。



2014/6/15

公演の打ち上げにいつも見に来てくれる仲良しのchuchuさんとmanaちゃんと「焼肉行こうね」と約束をしてあった。


私くらいの年代は子供の頃から大人になるまで牛肉をほとんど食べていない。
特に清水・静岡の人は肉よりはマグロで育ったに違いない。
(私がそうだから)
マグロったって筋のある赤身とビンチョウマグロのぶつ切りみたいのが父の晩酌のアテにあったくらいで、
高級でもなんでもない。
おかげでいまでも寿司屋に行ってマグロはほぼオーダーしない。

なぜって食べ飽きたから。



それに引き換えお肉はほとんど食べずに育ってきた。
だからこの年になってもお肉は時々とっても食べたくなる。



で。

行ってきたのは、駿河区見瀬「大王膳」。
タクシーじゃないと行けないけど、超オススメな焼肉屋さん。


「炙りレバ刺し」
というのがあるので大喜びで注文すると、

IMG_6266.jpg
普通にレバ刺しや~~~~~

これ「自分で炙って食べてね」ってことらしい。



IMG_6311.jpg
カルビ 780円


IMG_6267.jpg
トロカルビ 980円



これでこのお値段は安いと思います。




IMG_6269.jpg
キムチ盛り合わせ


IMG_6271.jpg
ヤマイモの入ったサラダ



あとタン塩もぶ厚くて最高~~~(写真撮り忘れ)
牛ホルモンは縮む~~~(縮まないで~~~)
豚ホルモンは皆が食べてくれない~~(私がひとりで食べた)
〆のクッパもうまい~~~(写真ない~~~)



この日は私の公演の打ち上げと、

chuchuさんのお誕生日祝いと、

manaちゃんのサロン開店祝い。


manaちゃんはずっとヒーリングのお勉強をしていてこのたびヒーリングサロンを開いた。



ONE LOVE Energy Healing



ヒーリングってどんなものか、余り馴染みがないと思うけど、

何か行き詰まりを感じる、家族・恋愛・職場の人間関係で悩みがある、
忙し過ぎて周りが見えない、身体の不調や不安や緊張を手放したい、
幸せを感じられない、心と身体をリフレッシュしたい、


そんな時にヒーリングをしてチャクラのお掃除をしてもらうといいそうです。

チャクラとは?


manaちゃんは若いのに苦労が多かったせいかとってもしっかりしていて、
私の猫のことにも協力的で応援してくれていて、
しかもオリエンタルで神秘的な雰囲気をもった女の子。

今ならオープニングキャンペーンで50%OFFなんだって。


是非お試しあれ。




焼肉屋の帰りはわが家で2次会・・・
そこでも最後はほぼ寝ていた私、、、

やっぱりね~~~~~~~~




あー美味しかった!また行こうねぇ~






2014/8/9

先日の譲渡会の前に。

完太郎さんが、
「ブルベリーがあるから採りに来い」
とあんまり言うものだから行ってきた。

公演が終わるまではゆっくり遊びに出かける時間もない、というか心の余裕もなくてずっと断ってきたけど、
公演も終わったし、どーれ遊びがてら出かけて来るか、と。


預かってもらっている子猫達の様子も見に行けるし。



どれどれ。


IMG_6337.jpg

IMG_6340.jpg

IMG_6341.jpg


あれから更にデカくなった子猫達。

茶トラ3匹は区別がつかない


IMG_6335.jpg

臆病な三毛ちゃんは引きずり出して抱っこ。


IMG_6334.jpg



耳がイカ気味。(笑)


次の譲渡会には出られるね。



さて、ブルベリーを採りいくぞーと思ったら、完太郎さんから「もう採っておいたよ」と、カゴいっぱいのブルベリーを手渡された。

オヨヨ

なんだよ~今日はブルーベリー採りに来いって言うから汚い格好して麦わら帽子もかぶってきたのに。


そうするとじゃあ風呂にでも行こうって話しになって、


 


行ってきたのが「瓜島温泉」


温泉行くなら行くって最初から言ってくれれば替えのパンツだって持ってきたし、お風呂セットも持ってきたのに・・・
とありがたいお誘いにブツブツ言いながら連れてってもらった。

上着の着替えは「そうだ!いいもの持ってる!」と、先日のフリマで売れ残ったTシャツを1枚引きずり出してきた。
ちょうど段ボール1箱積んだままにしていたんだ~
汗かいた服をもう一度着るよりはいい。


3240.jpg


おっ!きれい!



瓜島温泉「翆紅苑」
ここは普通のお宿で立ち寄り湯もやってるんだって。

立ち寄り1時間500円、3時間800円。




お昼がまだだったのでこちらでお昼もいただくことに。

3241.jpg


完太郎さんは飲めないし、車の運転もあるので私だけ。

いいのぉ~~~~?!
悪いわぁ~~~私ばっかり。

おつまみに頼んだイカの沖漬けがうまいこと!


3242.jpg

天そば


3243.jpg

天丼



お風呂は内風呂が私好みの木のお風呂で、露天ぶろは石造りのお風呂。
内風呂も天井の天窓が開いていて気持ちいい。
もう少しぬるめならずっと入っていられるんだけどなぁ~

立ち寄りなら1時間で充分かな。



お部屋からは中庭が見える造りで、
お宿で泊まってみるのがいいかもしれないなぁ。



ほんのイップクの夏休みでした。



*****************


さて完太郎さんからいただいたブルーベリーは、



3244.jpg


こーーーーーーーーーーーーーーんないっぱいあって!!!


でもおすそ分けするには熟れすぎのもの混じっていて味がまばらだし、
いいさ!全部自分で食ってやる~~~~~!!!


IMG_6364.jpg
そのまま贅沢にアイスクリームと一緒に。

あとはジャムにしました。

IMG_6434.jpg


うん、うまーい!



あれは、

完太郎さんなりに労をねぎらってくれたんだと思う。



いつも遊びに来いと言われるたびに、「忙しくて行けません」と返事していたからなぁ。




IMG_6351.jpg



なかなかブログ更新が追いつかない。
今度は譲渡会。



2014/8/16

毎年1回、午前中の仕事を休んで成人病の検査に行くのだが、

病院までは車で行くので、その日のお昼を郊外の普段は行かないようなお店に行ってランチすることにしている。


ランチは平日じゃないとやってないお店もあるからね~




去年うっかり成人病検査を受け損ねてしまったら、冬に「乳がん疑惑」が持ち上がり・・・
といっても自分勝手に疑っただけなんだけど心配のあまり突発的に検査をしてもらった。

検査の結果は異常なし。やれやれ
でもそんな心配をしないためにも定期健診は毎年やっておかないと。



この日のランチは清水区草薙の「茄兵衛」へ。


ここのお店たまーーーーに来るとそのたびにお店がリニューアルしている気がする。

カウンターに座るとでっかいお釜が鎮座している。

IMG_6372.jpg


ランチは950円くらいから定食があったけど、
松花堂風におかずがたくさんある月替わりのお膳の中でいちばん安い「花」にしてみた。


IMG_6368.jpg


おお~うまそっ!!!

上段左から 枝豆豆腐、和野菜のバーニャカウダ、カニクリームコロッケ
下段左から 牛タンシチュー、ひらめのカルパッチョ、エリンギ秋刀魚巻き

奥にあるのはぬか漬け。
キャベツ、かぼちゃ、にんじん、ゴーヤ、しめじ?

これにお味噌汁と釜炊きご飯。ご飯はおかわり1杯まで無料。

デザートがついて税抜き1,500円。ちょっと高めだけどおいしくて満足~~~~


IMG_6373.jpg
デザート 黒糖ゼリーの抹茶ソース


12時前に入ったらまだお客がいなくてちょっぴり居ずらい雰囲気だったのが、その後続々とお客が押し寄せて満席に。
人気あるのね~~~~
お店の雰囲気もよくておいしいからだろうね。

奥に個室もあって子供連れの若いおかあさん達が個室に入っていく。
個室は室料がひとり300円かかるらしいけど、おひとり1500円以上のお食事してもらえれば無料なんだとか。
(心配なので正確な金額は確認してください)





気に入ったので今度は土曜日に友達連れて「茄兵衛ランチ」再訪。


土曜日もランチはやっている。
でも土曜日に来てわかったのは、平日と土日ではメニューが違うということ。
土曜日は950円定食がなく、すべて1,500円以上の内容に置きかえられていた。



小箱膳「花」は月替わりでまだメニューが変わっていないから~

IMG_6461.jpg

ハンバーグランチにしてみた。

奥の蕎麦ちょこにはイワシのつみれの煮物がはいっていて、これがしっかり美味しい。
ぬか漬けもこの前と同じで種類豊富。
これにデザート。

IMG_6462.jpg

今度はブランマンジェの抹茶ソース



これで1,500円(税抜き)

友達は私が前回食べた「花」のお膳にしたけど、お魚料理がちょっと違っていて、
なぜか私が食べた日の方が内容良かった!


土曜日は高めな設定なのかな?
平日に来ることをオススメします。



清水区草薙1丁目「茄兵衛」



*********************


そしてまたある日のランチ。


バレエ友のみやこママと「京城園本店」で焼肉ランチ。

ここバレエ教室からすぐなの~♪


ランチは土曜日もやってて税抜き850円からとリーズナブル。

ひとりで行くと850円のカルビランチあたりを食べるんだけど、今日はふたりだからゴージャスに
よくばりランチ1,480え~~ん!!!


IMG_6482.jpg

手前がカルビ、ロースが3枚、イカ3枚、野菜は玉ねぎ・ピーマン・にんじん。
これにキムチ、もやしナムル、中華風やっこ、サラダ、スープがついている。
(小鉢は日によって変わるそうです)


ロースが肉厚でやわらかくてうまっ!!!

ご飯が山盛りでうまっ!!!


このご飯、茄兵衛の釜炊きのご飯よりうまかった・・・・



「よくばりランチ」だからってんで昼から焼肉についビールなんてよくばりたくなるけど、
ビール飲むとランチが一気に2千円に跳ね上がるし、めちゃうまいご飯も残すハメになってももったいないから、
ここはビールをぐっとこらえてご飯を食すのが私はいいと思います。
(ご飯のおかわりは100円です)




*********************



今度の譲渡会は15日の祝日。(13時~16時)

皆さん、日曜日じゃなくて祝日の月曜日ですよ~~~
お間違えなく~~~!



IMG_6413.jpg
Nさんの保護猫4兄弟はまだ1匹も決まっていない。
がんばろう!




2014/9/6

先日の10月の3連休、私は旅行の計画を立てていた。


毎年行っている信州旅行、いつも春にはお宿の予約を済ませてある。
今年は松本城のそば祭りに合わせ、1日めは松本泊、2日目を安曇野方面へいって大町泊にしてあった。

ところがこの3連休に「いとこの結婚式」というダブルブッキング、
もともと結婚式はうちの両親しか出席しないが、それに合わせて北海道から叔母夫婦が来ることになった。
私は2泊3日の旅行せいで大好きな叔母に一目も会えないことになってしまった。


あ~~~残念だけどしょうがない。


こちらに住んでいる叔父が、せっかく北海道から来るのだからちょっと皆で温泉旅行にでも行こうと言ってきたが、私は行けないので旅行の段取りだけ取ってあげた。
前回2年前に叔母が来た時は皆で甲府に旅行に行ったんだよね。
今回は間際でいいお宿もとれないだろうと思い、近場でのんびりプランにしようと「焼津グランドホテル」を予約したのだ。



ところがここにきて台風18号。

富士川号で甲府まで行ってそこから特急で松本まで行く切符を買ってあった私は、富士川号が由比興津間の土砂崩れで当分の間運転見合わせと聞いてびっくり。
あわてて切符を払い戻す。
更に長野から帰ってくる日にあたる13日に向けて今度は台風19号が迫っていた。


なんとかなるかーと旅行仲間と「決行決行」と言っていたが直前になって、

「やっぱり延期しよう」という結論を出した。




あーーーーーーーんなに春から計画していた旅行を延期だなんて、、 
大町の宿は延期した日程でも同じお部屋が取れることになり、キャンセル料は免れた。

松本の宿は素泊まりの街中の宿だったのでキャンセル料は取られなかった。
よかったー


松本城のそば祭りは行けなくなったけど、、、

その代わり叔母たちと一緒に「焼津グランドホテル」に行けるじゃないか!キラーーン



焼津グランドホテルは崖の上に立ち、海と富士山の羨望が有名なホテル。
すぐお隣りに「松風閣」というアンビアのホテルもあるけれど、私は中島屋ホテルチェーンのやいグラの方がいいお宿だと思っている。
でも泊まるのは初めてなんだ~~~♬♫♬♫♬♫



でも宿泊日は台風が東海地方を通過する13日なんだよね~

(いや、安普請のわが家にいるより安全でしょう。



もともと6人で和洋室を取ってあった。
年寄りばかりだったから和会席のプランにして、それも早割りでとったのでひとり10,880円。
それに直前でツインのお部屋を追加したけれど同じ料金にしてくれて、

更に台風のせいでキャンセルが多かったせいか、和洋室とツインのお部屋が扉続きのお部屋にしてくれてあった♬♫♬♫♬♫

IMG_0234.jpg



和洋室のお部屋もすごくきれい!
ホテルといっても旅館のようなしつらえですごくくつろげる。
窓からは海も見えるし・・・・・


大雨だけど・・・・・



お風呂だって風がびゅーびゅー吹いていたけど露天に入った。

富士山見えないけど・・・・・


IMG_0230_201410212346318db.jpg
浴場の前のくつろぎスペース




ところが私達が露天風呂から出るとすぐにホテルのスタッフの方が入ってきて、露天風呂のドアに、
「台風のため露天風呂への出入りをご遠慮ください」
みたいな張り紙を貼っていった。

私達はかろうじてセーフだったけどこれから入ろうかと思っていた奥様方の顔は一様に・・・・

カワイソ~~~



実は富士山が見えるお風呂以外に、階の違う「庭のお風呂・オリーブ」という西洋風のお風呂もあった。
そこは夜が女性専用、朝は男性専用、つまり台風の今夜しかわたしらは入ることができない。


・・・・・でもってこちらの露天風呂も「ご遠慮ください」の張り紙がしてある・・・・



鍵までしやがって、、、くっそーーーーーーーー。

自己責任でいいじゃんなーと思う。
だいたい日本人はそういうところが固すぎるからダメなんだよ。
この状態で露天風呂に入るのが危険か大丈夫か、もっとおのれの野生の感を頼りに判断すればいいんだよ!
人任せだから本当に危ない時の判断ができなくて、何か起こった時のあとばかり過剰な予防線張って、責任の所在ばかりを気にする。

アタシは平気だよっ!
こんなのただの雨交じりの強風じゃんか!

・・・・・と思って鍵の開く窓を探してみたけれど、いい年してお宿の人に見つかって怒られるのもなーとあきらめる。
ざーんねん。




ちなみに翌朝はすばらしいお天気で、前日男湯だったお風呂からの富士山の眺めもバッチリ。


IMG_0231.jpg

露天風呂からの富士山




IMG_0236_20141021234633935.jpg

だいぶ登った朝日をお部屋から望む




夕食に続く。



2014/10/13

10月に台風で延期になった旅行に行ってきた。

3年連続して今年も長野県へGO!(^0^)/
それというのも長野に知人がいるため。
長野までは電車で移動、現地では知人の車で巡るというありがた~い旅行ができるので。
それに長野県って見るところがたくさんあって、何度行ってもあきないところがすばらしい。




静岡からワイドビュー富士川号で甲府へ、そしてあずさに乗り換えて松本へ。

富士川号から見る富士山も美しく、絶好の行楽日和。
あ~~普段の行いのよさのおかげだわ~~~~



IMG_0672.jpg
車窓より


松本についたのがちょうどお昼でますはランチ。

それがあまりの空腹で行こうとしていた蕎麦屋に順番待ちの人がいるともう待ってられない

次にチェックしていたお店に行くのももどかしく道沿いで見つけた蕎麦屋に大急ぎで入って・・・

IMG_0677.jpg 
鴨汁そば  1380円

んー・・・


あわてるとあまりいいことはない。

旅行の日の朝食はしっかり食べて行くべし!



その後まずは松本市美術館へ。

ここでは水玉の女王、草間弥生の常設展を見るのが目的。常設展だけなら入館410円。


IMG_0680.jpg

美術館の入り口にある草間弥生の作品。デカイです。



自動販売機も自動販売機の中のコーラも水玉。(笑)


IMG_0685.jpg


草間弥生の常設展、すっごくおもしろかった。

なかでも「傷みのシャンデリア」という部屋が、まるで鏡の国に迷い込んだアリスのようになれて、
美術館だけでなくアトラクションをも体験する感じ。

草間弥生以外にも好奇心魅かれる作品展が多く、これで410円の入館料とは美術館としてのコストパフォーマンスが高いです。

ここで時間をかけて美術鑑賞したあとは、、、



お昼がイマイチだったのでおやつ代わりに「マサムラ」のティーラウンジでベビーシューとコーヒーをいただくことに。


ここのベビーシュークリームご存じでしょうか、めちゃうまです。

1個110円。

来るお客来るお客、ほとんどこのベビーシュークリームを買っていきます。

IMG_0688.jpg

IMG_0689.jpg 

コーヒーは350円。
400円以下の好きなケーキとセットにすると600円。
でもベビーシューが絶対オススメ。
お土産に買って帰りたいけどナマモノだからね~~~残念





その後松本ではもうひとつの目的、「四柱神社」へ。



IMG_0692.jpg



ここは2年前、私が猫舎に半年泊まり込みで猫達のお世話をしていた時、最後に残った海ちゃんとふたちゃんに里親さんが見つかりますようにとお願いしてみごとに願いを叶えてもらった神社。

むすびの神様


なんでも4人の神様が祀られているため、どんな願いも成就するというありがた~~~い神社だそうで、
しかも願い串も200円という安さ!


・・・・そこは安さを強調してはイケない気がするけど、貧乏人の懐にもやさしい神社でとにかくありがたい。

IMG_0693.jpg


もちろんいちばんのお願いごとをしてきた。

どうかお願いします・・・






美術館で時間をかけ過ぎたため、このあとはまっすぐお宿に向かうことに。

松本から上田方面に向かう途中にある「田沢温泉」というところが今日のお宿。
あまり聞いたことがないと思うけど実は私も聞いたことがない。

それというのも台風で旅行を延期したために調べに調べて見つけたお宿だった。
当初は初日に松本城内で開催する「そば祭り」に行く予定だったのがそれができなくなったため、
「そば祭り」を探していたらこの時期「戸隠」でもやっていることがわかり、今度は戸隠のそば祭りに行くことにしたのだが松本と戸隠の間でどうしてもおもうようにお宿を見つけられない。
有名どころの温泉地のいいなぁと思う旅館はすでに満室か高~~いお部屋しか残っていなかった。

それであまり知られていない超マイナーなこの温泉地に辿り着いたというわけである。



どんなお宿かな~~~楽しみ~~



(今回は2泊3日の旅なのでしばらく旅日記が続きます)



2014/11/22

さて田沢温泉「ますや旅館」に到着。

小さな温泉地でお宿は全部で4つしかない(らしい)。

その中で「ますや旅館」を選んだのは、このなんともいえないお宿の古さ。

IMG_0730.jpg


宿に入っでも期待通りのレトロ加減に感激!

IMG_0698.jpg
玄関



IMG_0717.jpg

この階段がまた変わっていて1段の高さが10センチほどしかない。
着物の人が昇り降りしやすいように・・だとか。


このお宿には島崎藤村が逗留したお部屋があって、そのお部屋が「藤村の間」といって宿いちばんのいいお部屋。
私達は2番目に眺めのいい五十一番のお部屋をお願いしてあったはずが、お宿とのやりとりがうまくいってなくてその向かいの五十四番のお部屋になってしまった。

「五十一番に変えてください」とお願いしたが時すでに遅く別のお客様が・・・



しゃーない。
でも五十四番のお部屋もなかなかのものでっせ。


IMG_0715.jpg

こーんな感じの欄間の見事な飾り掘りがあったり、



IMG_0728.jpg

こちらの鴨居も



IMG_0716.jpg

階段


IMG_0718.jpg

お風呂へ続く廊下


こちらのお宿は昔「卓球温泉」という映画の撮影に使われたそうです。
卓球部屋があり、当時の映画のポスターがはってある。
主演 松坂慶子、他には牧瀬里穂、大杉蓮など。
見たことないけどタイトルは聞いたことがある。
いつか見てみようかな。

IMG_0711.jpg

IMG_0712.jpg



卓球台があるならもーやるしかないでしょ!!!

3人でひとりはカウント係りで負けた人が交代しながら延々続けたんだけど、卓球というかピンポンだから疲れないしずーーーっとできるんだよね。(笑)

これを食後の腹ごなしに一時間くらいやって、
(夕食の内容は次の回で)

その後部屋で飲んでいたら、なんと地震が・・・



あああああああああ〜!!!

IMG_0714.jpg



例の長野県北部の地震。
幸いガタガタ揺れただけ。ここは震度3だったらしい。
でもなにしろこの建物の古さ、咄嗟に、倒れたらひとたまりもないと思ってものすごい恐怖が・・・

出発した時は「さすが普段の行いがいい」って言ったよねアタシ・・・


あー無事でよかったー
なにごともなくよかったー
旅先で自然災害に巻き込まれて亡くなっちゃう人とかすごい不運・・・って思ったけどまさかの自分の身に起こるかとハラハラしました。



続く。


2014/11/22

ますや旅館の夕食は別のお部屋でだった。

五十四号室は二間続きではあるけれどやや狭いということで。



IMG_0701.jpg

ここでの名物は「鯉」と「まぁーず料理」といって酒粕や麹をまぜた味噌の調味料を使ったもの・・だとか。

半月のお皿の真ん中は鯉のから揚げ。おいしい。



IMG_0702.jpg

信州サーモンと鯉のお刺身。



IMG_0703.jpg

千代幻豚の蒸し物 豚肉うまっ!



IMG_0704.jpg

お酒は「地酒飲み比べセット」というのを冷やでいただきました~



IMG_0707.jpg

鯉をこっくりと煮たもの。


茶碗蒸しが出て、揚げもの、ご飯、味噌汁。



IMG_0709.jpg


卓球から帰ってくると部屋にデザートが置いてありました。




お風呂


お風呂は源泉が39~40度で冬は加温しているらしいけど基本「ぬる湯」ということらしい。

IMG_0699.jpg
内風呂

IMG_0719.jpg
露天風呂


ぬるいお風呂に長~~く入るのが好き。

ぬるいお風呂大歓迎!
でも朝入った露天風呂はぬる過ぎで、下の方が水みたいだった

そしてこの温泉は「飲泉」で飲むこともできると言うので朝風呂の時にコップ1杯飲んだところ、、、


なぜかその日1日トイレが近いのなんのって

1日12回は行ったね、うん。
温泉飲んだせいかなぁ~~???



朝ご飯

IMG_0726.jpg
自家製味噌のお味噌汁とか、もずくのとろろ和えとかがおいしかった~



IMG_0722.jpg
五十四号の部屋の廊下の椅子テーブルセット


窓はすべて「木枠」です。
真冬は寒いだろうな~~~


IMG_0725.jpg

部屋にあったお宝ものの松坂屋の寒暖計。


宿を出る時宿のおばあちゃんから、

昨日は「あんな大きな地震は産まれて初めてだった」こと、このお宿が「国の登録有形文化財」だということを聞いた。


お宿自体が文化財なんだー。
こんな古い建物をずっと維持していくだけでも大変だろうな~



旅の2日目は戸隠の「そば祭り」へ向かう。

でもますや旅館のおばあちゃんに長野県にある「国宝」を聞いて、
どうせなら国宝全部見ておくか!という話になってしまった。(まじか?)




お宿は3人1部屋で1泊2食12,000円に消費税・入湯税150円

五十一号室だと13,000円(多分)、
藤村の間だと14,000円かな。


卓球おもしろくて大満足。
でも冬は寒い、今度来るなら夏がいいなぁ。



2014/11/23








最新記事