ブランとサガンは慣らすためにケージに入れっぱなしを覚悟していたので、今までのケージではさすがに手狭で、

あきらめて新しいケージを買うことにした。



何をあきらめて・・・かというと、




私がこの家をリフォームする時、リビングの片隅にバレエのバーレッスンができるように大きな鏡とバーを付けてあった。


それなのにバーの前には常に荷物が積み上がっていて・・・(フリマの荷物)
でもフリマの荷物はいずれなくなるが、


ちゃんとした猫用ケージを買ったら置き場所はもう鏡の前しかない。





・・・まぁ家でお稽古するなんて、自分に甘い私にはそもそも不向きだったからもうあきらめようね。
( ̄▽ ̄;)





実はこの前ノエラとカルラを届けた時の里親さん宅のケージが広々しててすごーく気に入って、里親さんに根掘り葉掘り聞いて、



同じものをポチッと。(笑)








君達手伝わないよねー


ダンボールで遊ぶコウタとあん




汗だくで組み立てた。






棚板1枚追加しました。




扉がスライドドアだから、開けっ放しにする時邪魔にならない。

子猫なら広々、成猫でも充分な広さ。



ハンモックは別途購入。




ブラン



サガン



ブランとサガン



2人ともハンモックが気に入ったのかくつろいでくれている。
よかった~








もう一部屋欲しいなぁ~~

猫の保護部屋。





ケージはAmazonで買ったのでついでにCDも一緒に。

若い頃はミュージックCDなんて滅多に買わなかったおかげで今ベスト版を躊躇なく買える。




稲垣潤一





・・・そんな年代です。^^;





2017/8/11

前回姉妹一緒にお身内の別々のお家へそれぞれ貰われたノエラとカルラは、


なぜかどちらも超家猫に大変身し、里親様からかわいい写真や動画を送ってもらっている。




旦那様の足元で寝るアンズちゃん(カルラ)


こんな姿、嘘みたい・・・




ワクチンの時にケージの中を逃げ回って私の手が傷だらけになったあの子達が・・・









こんな風呂敷模様のバンダナして抱っこされてるなんて・・・・






ベルちゃん(ノエラ)の方が更にゴロゴロだそうで全くもって信じがたい。

まじですか?嘘じゃなくて?

ベルちゃんの写真も送ってくれ~~とアンズちゃんの里親さんにリクエストしている。(ベルちゃんはお兄さん家族のおうちに貰われた)







いやーそれにしても・・・・・あぁぁぁ~~~ヨカッタよぉぉぉぉぉお~~~~




******




7月のお盆の時に湯ノ島に行ったミシェルも、最初はシャーシャーで里親様も手こずったようだったが、トライアル期間が終わる頃にはにすっかりゴロゴロの甘えん坊になったと報告をもらった。

で無事に本譲渡。







マジで~~~~?!




ミシェルにしても・・・こんなに早く、しかもゴロゴロの甘えん坊って・・・

こっちが驚くよ。



やれやれヨカッタぁ




新しい名前は福ちゃん。
ミシェルから福ちゃんとは超和猫の名前に変わったね~(笑)







******




先日の譲渡会にはぽっぽの里親さんがわざわざぽっぽを連れて会場に来てくれた。

ぽっぽは6/25にトライアルに行って難なく本譲渡。
名前もぽっぽのまま。









黒猫の先住猫のクウちゃんと。
仲良くやっているらしい。(笑)



譲渡会会場に来た時は、



私のことなぞもうすっかり忘れているみたいで、それよりも「ここどこ?」「今から何が始まるの?」と頭の中クエスチョンマークだらけみたいで、私とはついぞ目も合わせず(笑)







キョロキョロしたまま里親さんと帰って行った。



里親のT様、ありがとうございます(^^)
ぽっぽ、ますます美人さんになって可愛かった~~♡









猫は人が好きなんだなぁ。

人と暮らしている猫がいちばん愛らしくいちばん猫らしい。


動物ってシンプルだから、必ずこちら気持ちが通じる・・・んだと思う。








よーしブランとサガンだって。

あきらめるもんかー!






2017/8/13

去年もうちの猫のメンバーで行った、
グランディエールブケトーカイの「ランチバイキング」♡


今年も猫のメンバーで行って来ました~!
税込みひとり2500円。




グランディエールブケトーカイのHPにはなぜか載ってなくて、多分知る人ぞ知る?

先週からこれを楽しみに頑張ってきたんだから~~!お~~~~っ!







今年のメインもローストビーフ。
今年は和食のメニューが少なかったような気がするが、そうはいっても全メニュー制覇はいかない、それでも結構食べられたんじゃないかしらん。




海老好きなんで・・・海老がたくさん。
海老マヨおいし~~!




ローストビーフとアジアンチャーハン
ローストビーフはお代わりしたよ。




炭水化物は絶対食べたい
茶そば、冷やし中華、かたやきそば、ピザ、カレー

あ、そういえばパスタがなかった!




お料理でお腹いっぱいになったところでスイーツ。

抹茶の杏仁豆腐うまっ!
葵ロールうまっ!
クリームブリュレうま~っ!






9月の動物愛護週間に開催する市のイベントに私達グループが参加させてもらえることになって、
小物販売とフェイスペイントと啓蒙活動をやる。
その打ち合わせや猫の話で盛り上がり、時間ギリギリまでおしゃべり。



何はともあれお腹いっぱ~~~~い!


ごちそうさまでした。







愛護週間のイベントは9月24日。
また近くなったら告知します。


そして今月はいつもの日本平の野外公演の本番。


リハーサルと衣装の準備と、


明日からもう少し身体もしぼらないとね(⌒-⌒; )

(今日があったから明日からってことで)








2017/8/10


先日の日曜の譲渡会は猛暑で、

こういう日はお客様少ないだろうな~~


と思っていたら意外にも盛況。




今月は18匹が参加、そのうち17匹は生後半年までの子猫。



かわい~~



かわい~~



・・・この子耳が倒れちゃって
・・・頑張れ~



・・・もっと倒れちゃってる(・・;)


ちなみに耳がなくなったかのように倒れてる白猫ちゃんはタカラさんの保護猫のハッピーちゃん♂


もう一匹ラッキーちゃんて妹もいるのだが、警戒心がとけなくて不参加。


タカラさん「在庫になるかも」と嘆いている・・・







子猫達は保護した環境、保護した時の月齢、持って生まれた性格、の違いで色々な子がいる。


月齢は1ヶ月~2ヶ月くらいが保護にちょうどいい、それより大きくなると野良気質が刷り込まれて警戒心が強くなってくる、
それでもその子の性格によるものがいちばん大きくて、月齢がいってても懐く子は懐くのだが、、


ハッピーちゃんのような超ビビリ猫でしかも3ヶ月齢回っていると難しいんだよな。





私も今回はブランとサガンの参加を見送った。



ブラン




サガン




2匹とも前回の譲渡会には勢いで参加させたが^^;
その後のっぽさんに慣らしてもらって素手で抱っこできるようにもなったものの、我が家に連れて来るとまだまだ不安要素が多かった。



動画・・・見れるかどうかわからないけど・・・




「絶叫するブラン」







お願い!在庫にならないでねぇ~~(T▽T)







2017/8/6

ノエラとカルラはホリさんのTNR現場で保護された姉妹子猫。










ホリさんはその界隈では猫の捕獲では有名なおじさんで、おそらく噂を聞いた近所の人から野良猫の捕獲を頼まれたのだろう。


親猫だけなら手術してリリースでいいが、子猫がいるとなると困りものだ。
小さいからまだ手術できないし、手術できるくらいまで待っていて移動してしまったり捕獲が難しくなったり・・・


この子達はまだ1キロに満たない子猫だったので保護して里親さんを探す方向で、
仕方なく私が預かった。


そう、仕方なく。





といっても我が家は保護猫でぱんぱんだったのでSさんに泣きつき、2週間後ワクチンして譲渡会に出したのだが、

2匹とももんのすごくシャーシャー。



(; ̄ェ ̄)



ワクチン連れてく時、腕が傷だらけになったもんねー

これじゃあ里親さん見つけるどころじゃないぜ




それで譲渡会のあと今度はヒマなのっぽさんに調教を頼み、少しでもチャンスを作らなければと思い私はネットで里親募集。

ネットの里親募集は掲載するのも交渉するのも面倒なんだけど、もうそんなことも言ってられない。



するとカルラに問い合わせが来て、


その上同時にノエラにもお話しを振っていただき姉妹でトライアルすることになった。


連絡をくれたEさんという方の、ご本人のお家とお兄さん家族の家に一匹ずつ、ということだった。



やったじゃん!



この子達、見た目は可愛いから(笑)





のっぽさんが「すげーいい子になったよ」というだけあって、

お見合いの時はワクチンに連れて行った時の威嚇もなくなってびっくり!






耳は倒れてたけどこれならなんとかなりそうだ。



そしてトライアルが1週間後に決まるとのっぽさんに、
「今週はノエラとカルラ強化週間!」、と銘打って更に調教(?)してもらう。



2匹ともうそのようにいい子になった。








すると、
もともとこの子達の捕獲を頼んだホリさんの近所の人が、
里親さんが決まったことにたいそう喜んで、2匹におもちゃとフードを嫁入り支度として揃えてくれた。

2匹は別々のおうちに行くので、おもちゃとフードも2セット。






ホリさんに捕獲を頼み、子猫もこっちに丸投げにしてきたどこのどいつか知らないその人のことをコノヤロウと思っていたけど、

ちゃんと子猫達のこと心配していたんだ。




それがわかったら少し救われた。







里親さん宅では




広々したケージを用意してくれて




ノエラはベルちゃん、
カルラはアンズちゃんという名前になって、
新しいおうちで驚くほど早く環境に慣れて来ているらしい。


あんなにシャーシャー言ってたのに・・・猫って不思議だ・・・
















これもSさんとのっぽさんのおかげ。

この慣れていなかった2匹の里親さんが決まったことがどんなに救いになったことか。


(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)







子猫はまだまだたくさんいる。





2017/8/1 ノエラ、カルラ お届け

ヒメちゃんが病院を退院してわが家のリハビリ部屋で過ごすようになって1ヶ月。


1ヶ月後の検診に行ってきた。


ヒメちゃんはなぜか骨の形成が遅く、病院だと動き回ることが出来ないから多少動いて骨に刺激を与えましょう、ということで退院したわけなので、
リハビリ部屋で歩き回るようになって、その効果のほどを期待していた。



レントゲン写真

左が現在、右は1ヶ月前










おわかりだろうか?



1ヶ月経ったのに



ほとんど変わっていなーい。




なぜ~~~~(T▽T)



ショックだった。

先生も首をかしげるだけだった。



普通なら骨折なんて2ヶ月もすればくっつくはずなのだ、
ヒメちゃんどうして・・・!?



でも今は他に方法がない。
骨のズレもない、レントゲン写真ではかすかに骨が盛り上がって見える部分もある。


とにかく今のまま経過を見るしかない、


先生と相談してと そういうことになった。












どうして骨がくっつかないのだろう?


調べると人間の場合でも「治りにくい骨折」というのがあるようだ。
「偽関節」とかいうようだがヒメちゃんの場合はそれとも違うような気がする。


この1ヶ月間、少しでも骨が形成されるように牛乳を薄めて煮沸したものを飲ませたり、食欲増加とか栄養補給のサプリを飲ませてみたりしたが効果なかったということだ・・・

あああ・・・


ヒメちゃんの骨折を早く治してAさんの家に帰さないと、ヒメちゃんがAさんの家に帰りづらくなると困る、

わが家では相変わらずナナがヒメちゃんを見張っている、

最近は何が気に入らないのか、ナナのマーキングが始まってしまった・・・



ナナったら勘弁して~~(T▽T)




猫って偉いのかバカなのかわからないけど、ほぼ同じ場所にマーキングするのでペットシーツを敷いておけばなんとかなるんだけど、

わが猫ながら悲しいったら。.°(ಗдಗ。)°.





藁をもすがる思いで飲ませている


サントリー「カルシウム&マグネシウム」





サントリーの回し者ではございません。



効果のほどはまた1ヶ月後。





2017/7/21



会社の営業の男の子がお客様から高級なマスクメロンをもらって来た。


やりぃ~~!

と喜んで、すぐに冷蔵庫に入れる・・・




って奥様。

メロンは実が熟する前に出荷し、いただいたあとで「追熟させる」って知ってました?


いやそのことはなんとなく知ってても、



冷蔵庫に入れてしまうと追熟が止まってしまうって、

知ってましたぁ~~?




わたくし、知りませんでした。ヽ( ̄д ̄;)ノ





翌日、隣の席の女の子に「けむさん!メロンは常温で追熟させないとダメなんですって!冷蔵庫に入れると成長が止まるんですって!」と言われ慌てて外に出すも、


すでに一晩冷蔵庫で冷やしてしまった。






その後1週間経ってもメロンの様子に変化なく甘い匂いも漂って来ない、
ええええ!これって・・・追熟失敗!???


( ;∀;)え~ん




そんな時はどうしたらいいのか・・・





必死にネットで検索するけれど、一様に
「冷蔵庫に入れたらもう成長は止まるので追熟は無理」と書いてある。

挙げ句の果てには、
「キュウリ感覚で浅漬けにする」

とまで(OvO)



そんな~~~~

高級メロンを浅漬けなんかにしたら皆んなに怒られる~~~~!!!




で、ネットの情報を色々まとめてダメ元で試してみた。




メロンとりんごなどを一緒に置くとりんごのエチレンガスでメロンの熟成が進むらしい。
しかしりんごがないのでメロンをビニール袋に入れて自らのエチレンガスで自らを熟成させる、という作戦。


更に冷房の効いた事務所の中に置いといたのではラチがあかないと考え、外に出しておく。(非常階段に置いた)


朝出して帰りにしまう。



その方法で1週間、



なんとうっかり土日に非常階段に出しっぱなしにして帰ってしまい、


(;゜0゜)

月曜に慌てて非常階段からメロンを回収、見ると何か表面にカビのようなものが・・・






えー追熟失敗な上に腐らせちゃった?




でもほのかに甘い匂いもする。
お尻のところも指で押すとちょっとへこむ。



思い切って半分に切ってみると、





あれ?


熟れてる!???




まさかの追熟成功~~~~~~!!!




その後皆んなで美味しくいただきました。






皆様はメロンもらったらすぐに冷蔵庫に入れずに追熟させてくださーい。
万が一うっかり冷蔵庫に入れちゃった時はビニール袋に入れて外に置いて追熟させましょ~~~~~~










のっぽさんが保護した5匹口は成長してきた。





のっぽさん保護の3匹口のグレーの女の子・・・いつの間にかトライアルが決まる・・・さすがグレー単色は人気高い・・・





2017/7/18

先日の新入り5匹は人慣れはイマイチだったけどさっさとワクチンして譲渡会に出してみた。



するとこの中のミシェルくんがトライアルが決まった!

やっと一匹~~~~。゚(゚´ω`゚)゚。




トライアルのお宅は市内の山の方の「湯ノ島」というところ。
近くに公営の「湯ノ島温泉共同浴場」がある。

これはもうお届けついでにお風呂入ってくるしかないでしょう!!!




なんてったってリゾートに飢えてましたから。







ここオープンしたての時に来たことある。

女湯は内風呂がひとつあるだけなので、オープン時はまさに芋洗い状態だった。


今は空いててのんびり入れます、お湯はぬる~っとしたい~~いお湯です。



朝から何も食べてなかったので、隣接の食事処「玄国茶屋」で「おろしそば」700円をいただく。



手打ちです。うまい。




お風呂の休憩所にも持ち込みできる漬物160円。安っ!






川側にテラス席もあって外は暑いけどそちらの席でいただいた。
川と緑を見ながら癒される~~


あ~~お休みな感じ~~~~!








その後お風呂の休憩所で一瞬うとうとして・・・








本当は一日ごろごろするつもりだったけれど、午後また別の猫の用事が入り、2時間ほど滞在しただけで帰らないとならなかった。




ここ露天風呂あると最高なんだけどなー




束の間のリゾート。




遠いけどのんびりできるし、人も少ないし(失礼)また来てもいいな~~

でもミシェルお返し・・・になると困るので、お返しになるくらいならもう来れなくていい( ̄ー ̄)





ミシェルはふくちゃんになった。











まだシャーシャー言ってるらしいけど、ここは里親様の努力に委ねて、
どうか諦めずにお願い致します。






2017/7/15 ミシェルお届け

猫を保護するのはもうキャパオーバーなのはわかっている。



でも、

「保護できないからそのまま置いておく、大きくなったら手術する」




とか聞いてしまうと、



「なんとかするので保護して~~(>人<;)」



と、


ついつい言ってしまうのだ。





ある地域の2匹姉妹


ノエラ



カルラ


すっごい美人姉妹だけどシャーフー。

当然わが家では保護できないので仲間うちのSさんに泣きつく。
Sさんありがとう!!!!
名前はSさんがつけてくれた。






さらに同じ地区で別の3匹兄弟。







ブラン シールポイントのオス すっかり耳が倒れてる




ミシェル オス ラグドールっぽい配色 見た目いいぞ!





サガン メス ・・・・・・




この子はいちばん怖い~~( ;∀;)

でもってこの3匹も全員フーシャー。

ヤダー( ;∀;)



そしてのっぽさんに泣きつく。





こんなにたくさんの子猫達、在庫になったらどうすんだ( ;´Д`)

いや、今は子猫がどっちゃり出るけど少しずつはけて来年の春の譲渡会では猫不足になる、そうなるんだ、そのはずなんだ。

そのために今たくさん仕入れておくだけなんだ・・・




とはいえ。



病院へ行く回数、医療費がたまらん。

時間もない。



なんかこう・・・もくもくと仕事のようにやってるよな~~



土日は病院が混むのでなるべく平日に仕事を休んで行くようにしているんだけど、
それでも休みの日も猫のこととバレエのリハーサルで終わって行く・・・




あ~~~~


リゾートしたい~~!










2017/7/




たぬきのたーさん改めタツヤ。





タツヤはものすごい猫っ毛で(笑)しかも胸元の毛がもしゃもしゃしていて手触り最高。






食欲がすごい。
隙あらば人の食べ物も狙いに来る。
この子大きくなるだろうな~ノルウェイジャン風な長毛のデカい猫になる。


タツヤは餌をやっていた人が大量の猫を残したまま引っ越して置き去りにされた猫。







みなみちゃん





みなみちゃんはカスミ荘のママの物置きに野良猫母さんが置いていった3匹兄弟の1匹。





フーシャーだったけどものすごくいい子になった。





そのタツヤとみなみちゃん、そっくりなんだよ。






左がタツヤで右がみなみちゃん












上がタツヤで下がみなみちゃん




もう身体の大きさでしか区別つかない(・・;)



赤の他人なのに~~





お互い似てるのがわかるのか、割と仲がいい。


兄弟って言ったら誰もが信じるだろうな。
兄弟にしておく?(笑)






子猫達は皆んな遊びに一生懸命






ただいま絶賛里親募集中








2017/7/19




最新記事